本日の雑記(7/12)


WESTは本日Summer Showdownノックアウトラウンドが行われハワイ行きの2チームが決定。

無敗で予選を通過したダラスはFearless相手にMTDを作り出したMagに苦しめられるも、フルセットの末に3開催連続のファイナル4進出。

アトランタも前回に続くファイナル4進出で、得意のラッシュ/ダブルシールドのゴリ押し戦術でこちらもフルセットの末にグラディエーターズを破っています。

2021 Summer Showdown Tournament Brackets from
Competitiveoverwatch

来週のファイナルは初戦がダラス対ハンターズ戦でこれはMay Malee初戦と同じカード。前回開催でアトランタはルーザーズファイナルで上海にストレート負けを喫しています。

2022年版のOW公式カレンダーが米Amazonに登場(15ドル)。国内は現時点では2021年版のみの販売。

懐かしの小ネタシリーズ。エモートで飛び出たハモンドは撃ち殺すことが可能(ヘッドショット判定)。

今日のグラディエーターズ対アトランタ戦でアトランタ勝利が決まった瞬間のダラスメンバーの反応。

これはグラディエーターズを応援していたというより、アトランタとはファイナルで当たりたくないということかな?

ダラスのRushコーチがハワイでのスケジュールに苦言。移動日、時差ボケ、そして現地での番組用の撮影時間を含めると練習なしで試合に臨むことになるため、それだけでもNA勢はハンディを背負っているということらしい。

現地ではファイナルの間繋ぎで流すミニゲームやレクリエーションなどの選手撮影がありますが、そのせいで練習もできず、勝ち負けだけでなく試合のクオリティにも影響することになれば、ファン向けのコンテンツとはいえ本末転倒もいいとこでしょう。

ハワイへの移動は公平な接続環境でプレーするためにはやむを得ない措置。試合は中間地点の東京サーバーに繋いで行われます。

ボストンアカデミーがチャージのアカデミーに所属していたオーストラリア人MTのDankを獲得。さらにチャージ退団後に中国のT1w入りが報じられていた前チャージのArachneがコーチに就任。

Three years ago today, the LA Gladiators pulled off one of the greatest plays in Overwatch history. "The great bamboozle" from
Competitiveoverwatch

今から丁度3年前にグラディエーターズがキングスローで見せたトリッキーな戦術。どんな内容だったのかは動画と当時のブログの記事を参照。

ちなみにこの時グラディエーターズが使っていた構成がGOTAS。当時はまだリーグではまだ馴染みが薄く、メタを席巻するのは翌年の2019シーズンから。