追記:Blizzard従業員らが現地水曜にストライキを予定


セクハラ問題に揺れるActivision Blizzardですが、従業員らが問題発覚後の同社の対応をめぐる抗議および、過小評価されたスタッフの待遇改善を求めるストライキを、現地明日の水曜日に行う予定であることが明らかになりました。

既に同社の従業員や元従業員ら2000人以上による抗議の署名活動が行われていますが、予定されているストライキは訴訟の中心となっているBlizzard Entertainmentの従業員グループによって組織され、同社の従業員、特に女性従業員の待遇改善と、疎外されている有色人種女性やトランスジェンダー女性らの状況を改善することを目的としています。ストライキ自体はアーバインにあるBlizzard社の敷地外で行われるとのこと。

Blizzardでは2019年のBlitzchung事件の際にもごく小規模なストライキがありましたが、今回の抗議活動の規模については不明です。

このストライキとは別に、Blizzardでは問題発覚後、ハースストーンの最新カードお披露目配信イベントがキャンセルされ、ブログでもお伝えしたOW最新マップ「Malevento」の公開が見送られるなどの影響も見られています。

追記
ストライキ参加者はコロナの影響を考慮してBlizzard敷地内には入らず正門前に集合。さらに直接参加できない社員は#ActiBlizzWalkoutのハッシュタッグを利用してSNS上で抗議活動を行うそうです。Kotakuによると参加者は50名程度を見込んでいるとのことで、そこまで大規模なものにはならないと予想されます。