【オーバーウォッチリーグ】OWLプロデューサーでUber夫人のAshleyさんがBlizzardを退社


OWLのプロデューサーを担当していたAshley Middlebrook氏が、今日のCountdown Cupグランドファイナルを最後にBlizzard Entertainmentを退社することを報告。今月30日にスタートするCritical Roleの新章に参加することを明らかにしています。

Ashleyさんといえば、OWL起ち上げから4年間リーグに関わってきたプロデューサーという以外に、リーグナンバー1キャスターであるUberの私生活でのパートナーとしてもファンには知られており、昨年には第1子を授かっています。

その新天地となるCritical Roleはプロの声優らがテーブルトークRPGのダンジョンズ&ドラゴンズを演じるTwitchチャンネルの人気シリーズで、マクリー役のMatthew Mercerさんも参加しています。

Ashleyさんはそのプロダクションを任されることになると思われますが、彼女の新たな門出を祝福しつつも、シーズン終了を待たずにプロデューサーの一人、しかも看板キャスターのパートナーがBlizzardを去るというニュースはファンとしては決して心地よいニュースとはいえませんね。