本日の雑記+2(10/9)SuperにOWL引退を勧めるXqc / ハロウィンパッチの事前DLがスタート 他


ロシア語版クライアントでは既に事前ダウンロードがスタートした模様。容量的にもハロウィーンパッチと思われる。

週明けからイベントがはじまる水曜未明にかけて新レジェンダリスキンが順次公開されていくでしょう。


ロサンゼルス・グラディエーターズを所有するKroenke Sports & Entertainmentがヴァロラント部門を設立することが求人情報より明らかに。

KSEはNFLのLAラムズやプレミアリーグのアーセナルのオーナーでもあり資金力は抜群。CDLのLA Guerillasも所有している。


New OW2 content accidentally published then set back to private from
Competitiveoverwatch

OWL公式チャンネルが誤ってOW2のプレー動画をアップロードしてしまったらしい。

現在は非公開になっているものの、Jecse、Super、Dohaという各ロールプロ視点によるテストプレー動画と思われる。近日中に公開?


Immortality Field negates huge combo (SMC vs British Hurricane – EU Contenders Loser’s Final) from
Competitiveoverwatch

コンテンダーズEUの試合クリップから。ロンドンアカデミーのHelvハルトとFinnsi Dvaによる完璧なULTコンボを1アビリティで台無しにしてしまう空気が読めない敵バティスト。


先日ロンドン退団が決まったRipa(フィンランド、フレックスサポート)が引退表明。今後についてはコーチ転身か大学進学を検討中とのこと。

2019シーズンにはグラディエーターズに所属していたが、出場機会はほとんどなくその後ロンドンアカデミーに加入している。


例の配信収入ランクで後輩リーガーのSuperが200位にランクインしているのを見つけたXqcがSuperにOWL引退を薦めている。

「経済的なアドバイスをするつもりはないけど、もらい過ぎだとしてもOWLにその価値はないよ。いつ辞めるの?彼らに腎臓でも提供するつもり?何のために?あんな端金のために?冗談でしょ」

冗談混じりに話してはいるが、制約や心身への負担が多い割にそれに見合ったサラリーを得られないというのが引退を勧める理由ではないかと思われる。配信者として一定の地位を築いた選手にとってはリーグでの活動が足枷となっていることも事実。

数々の不適切な言動で(今思えばどれも軽微なものだったが)半ば追われる形でリーグを去ったXqcだが、その後、ストリーマーとして大きな飛躍を遂げ現在は名実ともにTwitchの帝王として君臨。

Xqcの発言を知ったSuperは苦笑しつつ、「もし何か話したら問題になる」とこの件に関するコメントを控えている。


Platchatに出演したSpaceがOW2版のロードホッグについてコメント。

「ホッグが良いか悪いかは明言できないが、タンク版のドゥームフィストみたいなものだよ。ウザいと思えばキャリーしてる証拠だし、ゴミだったらただのフィーダーでしかないね」

また、Superは「無印みたいにコソコソするプレーはずっと難しくなるだろう」と話しており、これは1タンクになることで注意を引きやすくなるからではないかと思われる。