移籍ゴシップ+2(10/10)アトランタが元ATのサポートコンビと契約へ / アトランタが前ショックのNeroと契約濃厚、Pelicanはトレード放出へ 他


フルNAロスター化に動いているとされるアトランタは元American TornadeのUltraviolet(フレックスサポート)、Ojee(メインサポート)と契約を交わす見込みとなった模様。

ATがコンテンダーズを連覇したときのサポートラインで、Ojeeは現在NA最高のルシオと評価されている逸材。

MasaaがLFTを出していることからOjeeがその後任と思われるが、NA化を目指すのであればIrisの後釜にUltravioletということになる。



フィラデルフィアのNinekヘッドコーチが退団することでチーム側と合意した模様。別チームでのキャリアを模索中とのこと。


ショックを退団したNeroはアトランタと契約を交わす見込みとなった模様。

さらにアトランタはNeroとポジションが被るROTYを受賞したPelicanをトレードで放出し、ミックスロスターから欧米ロスターへと舵を切るものと見られている。


宇宙最速ゲンジこと人気ストリーマーのNecrosさんがOWLを対象にLFT。

どこまで本気か分からないものの、純粋なゲンジワントリックとはいえ、最近のコンテンダーズEUではプロシーンでも活躍できるだけの実力を証明。


ヴァンクーバーはFAとしてLFTを出したDaltonに続き残りの選手もFAになると見られている。Linkzrあたりは引退の可能性もちらつきますが、いずれにしても全員放出ということでしょう。