オーバーウォッチ:全ヒーローのアビリティを可視化したワークショップ


Dot Esportsが全ヒーローのアビリティ範囲を可視化したワークショップ「Ability Range Visualizer」を取り上げています。コード:K2YJ4

日本語での解説字幕もつけられており、D4iChiNさんという日本人の方が作者のようのです。

リーパーのテレポート範囲なども確認することができるため、ゲーム中には気づかなかったテレポート地点を見つけたりと新たな発見もあります。

シグマのアクリーションやファラのコンカッシブなど投擲型プロジェクタイルの偏差を計算した着弾範囲も表示することができるので、投げ物の練習も捗ります。

アナのグレネードなど特定のスキルに特化したビジュアライザーはこれまでにもありましたが、全ヒーローのアビリティ可視化を可能にしたWSはこの作品が初めてではないかと思います。UIが見やすく使い勝手がよいのもグッドですね。

ワークショップ詳細ページ:https://workshop.codes/K2YJ4