今日のPatiphan


VCT Champions終了後のグラディエーターズ入りが噂されるX10 CritのPatiphanですが、プレーオフ進出を賭けた本日のEnvy戦では負傷明けのブランクを感じさせない活躍ぶりを見せています。

タイの神童から英雄へ。26rndまでもつれた激戦の中で数々の見せ場を作る活躍ぶりでした。最終マップにNVが9-3とリードした魔のスコアでは流れを変えるシェリフのトリプルキル。

スコア11-8と押し込まれた場面ではオペレーターキープのはずが狩りに来た敵2人を返り討ちに。これには岸さんYukishiroさんの両名も文字通り笑うしかなく実況崩壊。

負ければ後がないオーバータイムではベスト8進出を決めるジェットのトリプルキル。グループリーグ初戦では0-2で敗れたものの見事リベンジを果たしています。次の対戦相手はマスターズ・ベルリン王者のGambit Esports。

これは一昨日の試合前のウォームアップ風景。ボット撃ちとはいえ惚れ惚れするようなエイム。

先月には既にグラディエーターズとの契約もまとまり、Champions終了後には移籍が発表されるだろうとのリークもありましたが、Patiの気が変わってしまうのではないかとOWファンとしては心配になってしまうほどの活躍ぶりでした。

グラディエーターズのオーナーは先日ヴァロラント部門のThe Guardというチームを起ち上げているので、もしChampionsの結果次第で本人の気が変わった場合はこのThe Guardにそのまま加入するのではないかとも囁かれています1

そもそも最初からThe Guardとの契約だったという可能性も捨てきれませんが、本人は先日のインタビューでChampionsの結果は今後の決断に影響しないと答えており、その真意がどこにあるのかは定かではなく、今後もヴァロラントでキャリアを続ける可能性も残されているのではないかと思います。

脚注:

  1. ただし、グラディエーターズとの契約完了が事実であれば、ヴァロラントプロを継続するにはルール上、他のorgに移籍する必要あり。