【ヴァロラント】韓国最強のVision Strikersが元リーガー2名を擁するチームに初黒星を喫する


韓国最強のヴァロラントチームであるVision Strikersが、本日行われたVCT KR Stage 2でついに敗れ、その無敗記録に終止符が打たれました。

For those of you that don’t follow Valorant – 100-0 Korean team Vision Strikers went undefeated…until tonight! The streak was broken by Bunny and Zunba! from r/Competitiveoverwatch

Vision Strikersは今月3日に公式戦100勝利無敗の大記録を打ち立てたばかりですが(CS:GO時代含む)、今日行われた試合で彼らに初めて土をつけたのが、元リーガーのBunnyとZunba擁するF4Qでした。

投稿日:
カテゴリー: Valorant

【ヴァロラント】SentinelsがTenzの契約を延長


Sentinelsは現在Cloud 9からレンタル中のTenzが、4/22からはじまるVCT Challenger 2決勝までプレーすることを正式に明らかにしました。

契約内容については、明らかにされておらず、レンタル延長なのかTenzのバイアウトを支払ったのかについては定かではありませんが、おそらく前者であると見られています。

投稿日:
カテゴリー: Valorant

追記:【ヴァロラント】Tenzの移籍金額は200万ドル?


元ESPNライターのFionnからレンタル先のSentinelsでプレーするTenzの移籍金についてリポートがありました。

Fionn on the TenZ situation. Sentinels will be “leasing” TenZ, and the TenZ buyout is around $2mill from r/ValorantCompetitive

これによると、Sentinelsは現在出場停止処分中のSinatraaの代役として、Tenzを再びレンタルする契約を結んだと、複数の情報筋から伝えられたそうです。SEN側はTenzを買取るというオプションもあるものの、移籍金が高額なためにまだ買取には至ってないとのこと。

そのTenzのバイアウトは、VCT予選開始前の時点で200万ドルとも言われているそうです。

TenzとSentinelsの当初のレンタル契約は1ヶ月、つまり現地4月10日までとなっており、このFionnのツィートは、Sentinels側が改めてTenzのレンタル契約を結び直したことを示しています。

先日にはSlasherからTenzのパスを所有するCloud 9は、昨年中頃に同選手と3年契約を結んでいるとのリポートもありました。

一方で、Tenzは4/14-21に開催されるLoLのTwitch RivalイベントにTeam Yassuoから出場することが明らかになっています。VCT NA Challengers 2オープン予選は4/15にスタートすることから、Tenzが予選には出場しない可能性も浮上しています。

Tenzを擁してVCT Stage 1 Mastersを優勝したSentinelsですが、Stage 2ではChallengers 1オープン予選で格下のBBGに敗れ、Challengers 2オープン予選に回っています。

追記

Sources: Sentinels negotiating extended loan deal for TenZ

Editor’s note: This story has been updated to include additional information provided by Cloud9’s CEO Jack Etienne. North American organization Sentinels is negotiating with Cloud9 to retain Tyson “TenZ” Ngo on an extended loan deal, according to sources close to Daily Esports.

Daily Esportsのリポートによると、Sentinelsが買取オプション付きのレンタル契約延長を交渉中であることは間違いないものの、200万とも500万ドルも言われる移籍金額についてはオーナーのJackがくだらない(garbage)と否定していたそうです。

交渉に向けた駆け引きという可能性もあるとはいえ、このJackのコメントから、C9には簡単にTenzを手放す意志がないことが伺えます。

SentinelsとTenzのレンタル延長がまとまったとしても、完全移籍まではかなり高いハードルが残されているようです。

投稿日:
カテゴリー: Valorant

【ヴァロラント】T1加入のANSはアカデミーでプレーすることが決定


韓国および北米を拠点とするT1がヴァロラント部門のアカデミーチーム結成を発表。メンバーの中に先日T1加入が発表されたANS(元サンフランシスコ・ショック)も含まれていることが明らかになりました。

T1加入時にコーチがアカデミー結成について言及していたことから、契約時にANSのアカデミー入りは決まっていたものと思われます。

Riot Gamesは同一orgから複数のチームが公式大会に出場することを禁じているため、T1はKRロスターを解散したという経緯がありました。

今回のアカデミーチームはVCTなどの公式ツアーには参加せず、サードパーティ主催のトーナメントに出場すると見られています。

投稿日:
カテゴリー: Valorant

追記:【ヴァロラント】SlasherがTenzとC9の契約状況を明かす


esportsナンバーワンジャーナリストのSlasherがCS:GOプロ兼業ストリーマーのfl0mのポッドキャストに出演、現在はレンタル先のSentinelsでプレーするTenzとCloud 9との契約状況についてコメントしています。

Slasher on TenZ Contract Details from r/ValorantCompetitive

TenzとC9との契約に関しては、同じくesportsインサイダーとして知られるJake Luckyが契約間近ではないかとの見解を示していましたが、Slasher曰く、Tenzは既に2020年中頃にC9と3年契約を交わしており、現在のバイアウトはVCT Mastersでの活躍により大幅に高騰しているそうです。

この情報にはSlasherも確信を持っているようなので、他のチームがTenzの契約を買取るには、まだしばらくは億単位の移籍金が必要になりそうです。

追記
AFジョークかと思いましたが、スレの反応を見る限りはネタではないようです。

投稿日:
カテゴリー: Valorant