オーバーウォッチリーグ:2022年度のコンテンダーズ開催に関して


一部で開催が危ぶまれていた来季のコンテンダーズ含めた「Path to Pro」に関するポストが担当チームからあったので簡単にまとました。

来季はOW2への移行期間であることから、現時点では多くの事柄が流動的であり、各リージョンの具体的なスケジュールやフォーマットはまだ決定していないようです。現時点で明らかになっている情報は以下の通りです。

– コンテンダーズ開催地域は今季から変更なし:

オーストラリア、中国、ヨーロッパ、韓国、北米

– 予定されているアクティビティの数も今季と概ね同数:

イベント、試合数、放映時間、さらにLANイベントの開催機会など

– 来季の計画についてはまだ流動的ながら、1年を通した大凡のスケジュール:

コンテンダーズ含めたPath to Proの始動は例年よりも遅くなると予想

– Path to Pro主要スケジュールに先立って意義ある競争のためのアイデアを模索中

大会フォーマット、詳細な日程、トーナメント参加資格、大会賞金などはまだ確定しておらず、2022年初頭には告知予定とのことです。

選手やファンとしても最も気になる、来季の試合がOWL同様にOW2初期ビルドで行われるのかという点については特に触れられていませんでしたが、少なくとも来季もコンテンダーズが開催されることが明らかになったことは朗報ではないかと思います。