オーバーウォッチ:来年のオーバーウォッチに多大な期待を寄せるコンテンツクリエイターらが一斉にツィート


本日、オーバーウォッチの著名コンテンツクリエイターらが一斉に来年のOWについて大きな期待を寄せるツィートを投稿しています。

これは登録者数80万人を越えるYoutubeチャンネル「Your Overwatch」のツィートですが、「NDAがあるため、来年OWに何が起こるかは言えないが、今の感情を表現することは許されている。最高に幸せだ。これが全て」と何やら興奮した様子。すべて大文字であることからもその興奮が伝わってきます。

NDAの存在から既にBlizzardとの話し合いがあったものと思われますが、同様のツィートはML7、Emongg、Jay3、KarQ、Stylosa、Flatsら多くの人気ストリーマーやYoutuberからも出されています。

前回のクリエイター・エクスペリメンタルでも同じようなツィートはありましたが、今回はツィートしているクリエイターの数やその内容も含めて、エクスペリメンタルの囲い込み以上の何かが来ることを予感させるものです。

redditではヴァロラントが正式リリース前に行ったような、βテストコードをクリエイターらのチャンネルで配布するプロモーションなどが予想されていますが、いずれにしてもOW2に関連したなにかであることは間違いないような気がします。

Jay3

「2022年の新しいこと全てにとてつもなく興奮してる 😀 」

Stylosa

「2022年にOWで何が起こるかについて教えてもらったのにNDAで何も話せない状況を想像してよ。こんなに苦しいことはないね、でも時としてその苦痛が楽しいこともある。」

※何か話すとトラブルに巻き込まれるから何も話したくないというモウリーニョのコメントを引用。

KarQ

「フライト中、Blizzardとのクリエイターミーティングに参加するためにWIFIに15ドル払った。NDAで何も話せないけど、15ドル払った甲斐があったことは確かだよ。」

Emongg

「(今日これ以上嬉しいことはない、OWには最高に期待しているというFlatsのRTを引用)同感だ、めちゃくちゃ興奮してるよ。」

ML7

「今日話されたことについてこれ以上話すことはできない。しかし、オーバーウォッチの未来に対するわたしの信頼が回復したことだけは間違いない。」

「OWチームにリスペクトを。久しぶりに本当に楽観的な気持ちになった。このゲームがふさわしい場所、この業界のトップに戻ってくるのが待ち遠しいよ。未来に乾杯。」

普段はBlizzardにネガティブな発言を繰り返しているSamitoもこのとおり。ヒーロー調整を担うGoodman氏はSamitoがリークしないよう見張っていたらしい。

ミーティングはクリエター窓口となっている専用のディスコードで行われたようです。

Danteh

ヒューストンに所属するDantehの元にも何やら通知が届いた模様。おそらく来季のOWLかOW2に関するミーティングと思われますが、活躍した選手に贈られる「スニーカーボーナス」受賞を知らせる通知だったらがっかりですね(元チームメイトのMekoが2020年に受賞)。

この他にも多くのOWコンテンツクリエターが同様の趣旨のツィートを投稿しています(以下参照)。また、おそらくOWLプロもOW2や来季の情報に関するミーティングに参加する(参加した)ものと思われるので、近いうちに関係者から何かしらのリークがあるかもしれません。