オーバーウォッチリーグ:『プロへの道』アップデート情報―今回のオープンディビジョンは現行版のOW1で開催


コンテンダーズ公式から今シーズンの『プロへの道』に関するアップデートがありました。

OVERWATCH OPEN DIVISION

今年最初のオープンディビジョンは現行版(OW1)のクライアントで開催予定。

全地域のオープンディビジョンで上位32チーム(おそらく各地域ごとに上位32チームという意味)のプレイヤーはベータ版クライアントへのアクセスが可能。今年最初のコンテンダーズ大会となる『Contenders Summer Series』への参加資格を得る。

北米、ヨーロッパ、オーストラリア/ニュージーランド:

韓国、中国:

  • 大会情報は該当地域の公式チャンネルを参照

2022 OVERWATCH CONTENDERS SUMMER SERIES

今年最初のコンテンダーズイベントはベータ版のクライアントで開催予定。

北米、ヨーロッパ、オーストラリア=ニュージーランド:

  • 2021の最終シーズンに出場した全チームは自動的にシード権を得る(初シーズンなので特例)。
    • 北米/ヨーロッパ:シード1-8
    • 韓国:シード1-10
    • オーストラリア=ニュージーランド:シード1-6
  • オープンディビジョンから勝ち上がったチームは早期の参加登録が可能。シードはオープンディビジョンでの成績に基づく。成績をシードに反映させるためにはロスターの3人を保持する必要あり。
  • 登録期間:6/27-7/8
  • 大会形式:64チーム1がトップ8をかけてダブルエリミネーションで争う
  • 大会期間:7-8月予定
  • 賞金総額:
    • 北米/ヨーロッパ:それぞれ5万ドル
    • 韓国:7.5万ドル
    • オーストラリア=ニュージーランド:2.5万ドル

中国:

  • 該当地域の公式チャンネルを参照

大会参加資格や登録方法などの詳細についてはツィートに記載されたページを参照してください。

参照

脚注:

  1. 昨季コンテンダーズとオープンディビジョン勝ち上がり以外の残り枠は抽選か早いもの勝ち?この点の説明がないので不明。