オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

本日の雑記-3(8/23)ソウルとヒューストンがCreativeとIr1sをトレード 他

雑記

ヒューストンとソウルは共にフレックスサポートのIr1sとCreatvieの1対1トレードが決定。

既にトレード期限は過ぎているものの、契約自体は両チーム間でまとまっていたものと思われます。

ピュアフレックスの両選手ともに現行メタでは出場機会がありませんでしたが、ヒューストンは先日メインサポートのLepが加入しており、Lastr0が本職のフレックスに専念できることもあり、次期メタを見据えた両チームの思惑が一致したトレードと言えるのではないでしょうか。


ロンドン・スピットファイアのSpiloコーチがチーム退団をTwitLonger上で明らかにしています。

先日のKaan獲得に伴うコスト削減が放出理由とのことで、現在のリーグが置かれた現状や、契約解除後も退団発表を出さないチーム運営に対する不満を表明(この声明後にチーム発表が出されています)。

その後、ロンドン親会社C9のJack Etienne CEOから感謝及び発表について組織内で伝達ミスがあったのツィートが出されています。

参照

Blizzardがバランスを崩壊させるようなOW2のバグを放置している現状に不満を漏らすショックのColuge。Blizzardはバグについて選手側に知らせる一方で修正しないことから、むしろバグの存在を知らなかった選手までその気になれば悪用できてしまう状況とのこと。

これらのバグは再現方法が確立されていないのか、ランダムに発生するため、Colugeは「こういった運で試合の流れが完全に変わってしまうことはくだらない」とコメント。

既にOWL試合でも複数発生が確認されているコマンディングシャウト回復重複バグの他、無限ギザギザナイフ、ブリギッテがパルスボムを貼られた際にバッシュすると大幅にダメージを軽減できる、ファラのULTチャージ率倍増バグなどがあるそうです。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました