本日の雑記-5(9/12🔄18:30)ヒーローアンロックはGame Passへの導線?/ 上海のVoidが今季限りで引退へ 他


Will Xbox GamePass account be a way to unlock every new hero? from Competitiveoverwatch

しばらく前にXbox Game Pass入りが伝えられたOverwatchフランチャイズですが、Game Pass加入特典として、先日公となったヒーローアンロックの即時解放を予想する声があがっています。

一足早くGame Pass入りが発表されたLoLやヴァロラントでは、新キャラクターを含む全キャラの即時解放が今冬から可能となります。

現時点ではまだMSによるABK買収は完了していないものの、ヒーローアンロックにはGame Pass加入を誘導する狙いもあるのかもしれません。


Of course Aaron, of course… from Overwatch

5対5移行によりさらなる多様性が期待されるOW2のヒーロー構成とその現実。

※アーロンが実際にDveloper Updateで画像のようなコメントを言ったわけではありません。また、アーロンからは既にジャンカークイーンの再調整が明言されています。


昨日行われたSummer Showdown East決勝はLipソジョーンの圧倒的火力を武器に上海ドラゴンズが優勝、昨季シーズングランドファイナル以来のタイトルを獲得。

ソウルはStalker、Fits、そしてブリギッテという重責を果たしたProfitを中心に2マップを奪い抵抗するも力及ばず。

本日行われたWEST決勝はHanbinジャンカークイーンが抜群の統率力で試合を支配し、強敵ショック相手に4-0のスイープでこちらも今季初タイトル。

ショックはこれで今大会対ダラス戦は3連敗。力の差は歴然だったものの、そんな中でProperは決勝トップのSp9rk1eに僅か1及ばない57のファイナルブローを叩き出しています。

今大会は東西統一戦は行われず、次大会のCoutdown Cupは実質プレーイントーナメントとなるため、10月下旬から11月に予定されているシーズングランドファイナルで東西チャンピオンが対戦することになります。


今大会のメタを席巻したJOATS構成ですが、既にアーロンからは次大会に向けてジャンカークイーンに調整が入ることが明らかにされており、新たなメタの誕生にも注目が集まっています。

次大会のCoutdown Cupは9月22日に開幕予定となっています。


Summer Showdownを制した上海ドラゴンズのVoidが今季が自身にとって最後のシーズンになることを明らかにした模様。

「チャンピオンシップで優秀の美を飾るためベストを尽くします。最後のプレーを見届けてください」

まもなく26歳になる同選手ですが、正式な引退表明ではないものの、年齢的にも兵役に就くための引退ではないかと見られています。

参照

Overwatch League 2022 Summer Showdown - Viewership, Overview, Prize Pool | Esports Charts
Overwatch League 2022 Summer Showdown statistics and viewership ► Tournament overview, Overwatch League 2022 Summer Showdown prize pool, peak viewers, top match...

ダラスと上海の優勝で幕を閉じたSummer ShowdowのYoutube視聴データが公開されています。

OWL視聴率の下落傾向が続く中でピーク/平均ともに今季最低(おそらくリーグ史上最低)を記録。

ピーク視聴者数は前回大会の70,367から約29%減少の49,827。昨年のSSからは同じく約29%の下落。

平均視聴者数は前回大会の37,784から約1万減少の27,667。昨年比では2万以上の下落となっています。

また、累計視聴時間(アーカイブ含まず)は前回大会の5,746,242時間から3,306,105時間に、昨年比では約28%の下落。

今大会は東西統一戦が開催されなかったことと、裏でVCTチャンピオンズが開催されていたことも視聴率減少に大きく影響したのではないかと思います。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました