追記:コンテンダーズ名門のTalon EsportsがOW部門解散を発表、過去にはPatiphanも所属

未分類

コンテンダーズシーンに長年参加していたTalon EsportsがOW部門の解散を発表しました。

2017年からコンテンダーズに参戦しているTalonは当初パシフィック地域で活動しており、コンテンダーズPACでは4度の優勝経験を誇る名門です。

パシフィック消滅後はコンテンダーズKRに戦いの場を移し優勝経験こそないものの、O2 Blastなどの強豪チームと優勝を争ってきました。

これまでに多くのリーガーを輩出しており、先日OW引退を表明したPatiphanもTalonの一員として2020年に開催されたガントレットに出場しています。

OW撤退についてチームCEOは、難しい決断ではあったものの、現在の環境ではチーム運営を維持していくことが難しいと、その理由のひとつにOWのエコシステムを挙げています。

一方で、先日Talonがヴァロラント・インターナショナルリーグのパシフィック地域パートナーとして選定されたことから(タイ拠点のためPatiphanの復帰先候補にも浮上)、ヴァロラントシーンでの活動に注力したいとの思惑もあるのではないかと思います。

今季コンテンダーズは前回大会こそ準優勝だったものの、最終大会ではグループリーグを全敗で終えていました。Topdragonといった将来有望な若手も所属していますが、今後は他チームへ移ることになると見られています。

コンテンダーズKRでは同じくヴァロラントのパートーナーに選ばれたGen Gも今年5月に解散を発表しています。

追記:

英語発表では「現時点では」との記述もあり、今後のOW2シーンの盛り上がり次第では再活動の可能性もあるかもしれません。

参照

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました