『OWCS Asia Championship』出場全8チーム紹介

[オーバーウォッチリーグ] 今季のMVPはショックのProperが、Dennis Hawelka賞はHadiが受賞

Overwatch League

OWL2022シーズンの「Dennis Hawelka賞」及び「シーズンMVP」が発表されました。

故InternetHulk氏の名を冠した、コミュニティに最もポジティブな影響を与えたプレイヤーに贈られる「Dennis Hawelka賞」はロンドン・スピットファイアのHadiが受賞しています。

奇しくもDennis Hawelka氏と同じドイツ出身のHadiですが、開幕前には周囲の多くから懐疑的な目を向けられていたにも関わらず、忍耐強くひたむきに努力し続け自身を向上させた点が評価されての受賞となりました。

チームGMも試合のパフォーマンスだけでなく、常日頃からチームメイトを大切にしチームにポジティブな力を与えてくれたと賞賛しています。

今季はメタを物ともしない勇猛果敢なラインハルトの戦いぶりから、”Chadi”2なる愛称でファンからも愛されるキャラクターの持ち主です。

今シーズンの最も優れた選手に贈られる「シーズンMVP」は大方の予想どおりサンフランシスコ・ショックのProperが受賞しています。

既にDPS部門のロールスターズと新人賞も受賞しており、リーグ史上初となるダブル受賞ならぬトリプル受賞となりました。

Proper選手についてはロールスターズと新人賞の記事で既に語り尽くしたので繰り返しになりますが、今季は開幕前から超大物ルーキーとの期待を背負い、その期待に違わぬどころか、期待を大きく上回るパフォーマンスを披露、チームのグランドファイナル進出の原動力となりました。Properなくしてショックのグランドファイナル進出は成し得なかったでしょう。

予想に反してMVP得票率では20.44%と、Kevster(19.23%)、Lip(18.42%)、Hanbin(16%)らのライバルを僅差で抑えての受賞となりましたが、トレーサー、ゲンジ、ソジョーンといったメタヒーローでレギュラーシーズン~ポストシーズンを通してトップレベルのパフォーマンスを残した点が大きく評価されたものと思われます。

筆者がこれまで見た数々の名選手の中でも、頭一つ抜けた感のある才能と実力を持つ選手だけに、今後どれほどの大選手になるのかProperの将来が楽しみで仕方ありません。

MVP投票内訳:https://assets.blz-contentstack.com/v3/assets/blt321317473c90505c/blt0c9461eff53a2d2f/63656df4f17951383bcfbc12/2022_MVP_vote_tally.pdf

脚注:

  1. 男前を意味するChadとHadiを掛け合わせた造語。
  2. 男前を意味するChadとHadiを掛け合わせた造語。
タイトルとURLをコピーしました