[オーバーウォッチ2] キャラクターが光の粒子になるバグが見つかる

Overwatch 2

ウィンストンメインで知られるBogurさんの配信でキャラクターの姿が見えなくなってしまうバグが報告されています。

少しわかりずらいですが、実際には完全に見えなくなるわけではなく、キャラクターが蛍火のように動く複数の赤い粒子に変化してしまい、このバグに遭遇するとキャラクターの輪郭がまったく見えなくなります。

ちなみに相手チームにはKragie(サブアカ)やShadder2Kもいたので、これがチートやエクスプロイトでないことはあきらかで、どうやら見えてないのはBogur視点だけのようです。味方のウィドウがULTを発動しても
Bogurには敵のシルエットが見えてない状態です。

ゲーム開始から見えていなかったわけではなく、配信アーカイブを見る限り相手のリスポーンがトリガーになっているようですが、はっきりとした原因は不明です。

自分ははじめて見るバグですが、少なくともOW2リリース時から存在するバグのようです(10/11公開動画)。無印時代からあったとの報告もあり。

さらに敵だけでなく味方のキャラクターも見えなくなることがある模様。調和を付けたはずの味方ラインハルトが青い発光体に化けているのがわかります。これらもおそくは本人視点のみのバグと思われます。

再現性や発生頻度については不明ですが、ハードウェアやネットワークなど環境依存の可能性も捨てきれません。

これはBogurさんのリプ欄で見つけた別の面白バグ。ペイロードに押されたバティストのULTがくるくると回りはじめます。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました