[オーバーウォッチ2] 本日明らかにされた新情報メモ-ラマットラの解放レベルが緩和、各ヒーローの調整内容、ドゥームメタ到来?ソジョーンの弱体化は不十分? 他(🔄11:00)

Overwatch 2
Image: 4gamer.net

本日、ラマットラとシーズン2の関連情報がいくつか続けて解禁されているようなので、先行体験レポートをもとにそれらの情報を随時メモランダムで更新していきます。今のところこのメモのまとめ記事は予定していません。

明日のパッチノートについては、日本時間7日午前3時頃からTwitter Spaceにてリードデザイナーによるディスカッションがあるとのことです。

シーズン2開始は午前4時頃を予定しているので、それに合わせてパッチノートもリリースされるものと思われます。



ドゥームフィストのディスコードにポストされていた今回の変更内容ですが、これも100%確定ではないので注意してください。

  • パワーブロックのクールダウンが8から7秒。
  • パワーブロックは被ダメージ40もしくは50でパンチを強化(前は90)。
  • パッシブは通常アビリティヒット当たり40HPボーナス(前は30)、ボーナス後のヘルスキャップは600から650HPに増加。
  • 強化なしパンチでも壁叩きつけで若干のノックバック発生。
  • メテオストライク使用でガントレット(パンチ)を強化。

先行体験会に参加したトップ500ストリーマーのSamito曰く、シーズン2のドゥームフィストはOW2リリース以降、最も壊れた性能とのこと。

次期メタを「GODFIST META」と命名しており、しばらくはラマットラよりもドゥームということらしいですが、サポートプレイヤーにはさらなる苦難を予感させるコメントも…


先行プレイしたトップ500タンクFlatsのラマットラ感想:

  • 思っていたほどの強さはない。近接はラインハルトより弱く、レンジではシグマとオリーサのポークに劣る。
  • 貪欲な渦はファラやエコーを落下させるだけの十分な高さが足りない。
  • ULTのエネルギー体の射線はシールドによって遮られるため、ウィンストンのバリアがハードカウンターになるだろう。
  • ラマットラは活かしどころが難しく、低ランクでは活躍するかもしれないが、Flats自身はそれほどプレイすることはないと考えている。

Flatsと共に先行プレイに参加したEmonggの動画からパメル、ディフェンス、貪欲な渦の性能チェック。


トップ500プレイヤーのWarnによる、弱体化後のソジョーンの先行プレイ動画。ツィートの内容とは裏腹にキルを連発しています。

Warn曰く、距離減衰変更は低ランクでは顕著な変化があり、プレイスタイルにも大きな影響を与えるものの、今回のナーフは十分ではないとのこと。


Alleged patch notes from Competitiveoverwatch

フェイクのパッチノートが出回っているようなので注意喚起。既に判明している一部調整内容とは明らかに異なります。


先行体験した4gamerのプレイレポで明らかになったバトルパス報酬ではソルジャーの「バグ・ヒーロー」スキンがレベル1で解放可能です。


Overwatch 2's new Season 2 additions are a delight, but don't expect the meta to change
After several hours spent trying out Ramattra and Shambali Monastery, I'm excited for Overwatch 2 Season 2; I just wish the balance changes hit a little harder.

先行体験したRockPaperShotgun記者による各ヒーローの調整内容報告。ただし、いくつかはっきりしない記述のため正確ではない可能性もあり。あくまでも記者が気づいた範囲内での変更です。

  • ソジョーン/DPSパッシブ…下記の別トピックを参照。
  • キリコ…ULTによる「移動速度上昇とクールダウン軽減効果」が弱体化
  • アナ…スリープダーツのクールダウンが1秒減少
  • バスティオン…ULTがこれまでより早く撃てるようになった(おそらくULTコスト減少)。
  • シンメトラ…ビームの放出時間が減少(おそらく弾薬の減少)、タレットのダメージUP
  • マーシー…ピストルの弾薬が20から25に増加
  • ドゥームフィスト…パンチのダメージが現実的に(ダメージUP?)、アビリティ攻撃時のシールドボーナス増加、パワーブロックによるパンチ強化が早くなった(必要被ダメージ緩和?)、パワーブロックのCDが8秒から7秒に。ドゥームについては下記の別トピックも参照。

先行プレイ動画から距離減衰がないラマットラのメイン武器(プロジェクタイル)のデモンストレーション。


シーズン2でマッププールに復帰するブリザードワールドは天候が雨に変更。そのウェザーエフェクトもかなりリアルに表現されています。


先行体験したコンテンツクリエイターからラマットラとシーズン2のプレイ動画が続々と公開されています。


ドゥームフィストの調整内容

ドゥームマスターGQOの先行プレイ動画によると、ULTを発動させるとロケットパンチが自動的に強化されるようです。

さらに、パワーブロックのCDが8秒から7秒に、断定はできませんが、ブロックによるロケパンの強化も早くなっているようです(参照)。


[プレイレポ]「オーバーウォッチ 2」シーズン2を先行体験。新ヒーロー「ラマットラ」の性能や新マップ,ヒーローの調整内容をチェック
 Blizzard Entertainmentが配信中のチーム対戦アクション「オーバーウォッチ 2」で,新シーズンとなるシーズン2が2022年12月7日にスタートする。4Gamerでは実装に先立ち,メディア向けに開催された先行体験にてテスト版に触れることができたので,新ヒーロー「ラマットラ」の性能を中心に情報をお届けし...

ダメージロールのパッシブ変更

シーズン2を先行体験した4gamerのプレイレポによると、DPSパッシブは「リロード速度の向上」のみとなった模様。変更前は移動速度とリロード速度の両方が増加していました。

ソジョーンの調整内容

レールガンは「ヘッドショット倍率低下によりフルチャージでのヘッドショットで200族のワンパン不可(180-190ダメージ程度)」、「距離減衰が約40㍍から発生」になるとのことです。


明日リリースされる新ヒーローのラマットラのバトルパス解放がレベル45へと緩和さることが明らかになりました。

ゲームディレクターのアーロンが明らかにしたもので、前回キリコの条件がレベル55であったことへの批判も強かったことから、条件緩和に踏み切ったものと見られています。また、コイン報酬が含まれるウィークリーチャレンジも達成条件が緩和されるそうです。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました