[Overwatch] 実写映画化されたらキャストはこうなる?


もしオーバーウォッチが実写で映画化されたらキャストはどうなるのか?

海外の某サイトのネタではありますが、割りと的を得たキャスティングなので紹介します。

ソルジャー76 = クリス・エヴァンス

映画『キャプテン・アメリカ』でキャップを演じているクリス・エヴァンス。ソルジャーはアメリカの「強化兵計画」で訓練を受けたとされていますが、キャプテン・アメリカもアメリカ軍の「超人兵士計画」に志願しており、デフォルトコスチュームのカラーなど、類似点があります。

リーパー = ウィル・スミス

『バッドボーイズ』や『MIB』でお馴染みのウィル・スミス。リーパーの中の人であるガブリエル・レイエスと雰囲気が似てなくもない。ヴィランのデッドショットに扮する最新作『スーサイド・スクワッド』とはレイエスが所属していたブラックウォッチ同様に政府の秘密機関でもある。

マクリー = ヒュー・ジャックマン

マクリーといえば西部劇に出てきてもおかしくない風貌のガンスリンガー(早撃ちガンマン)。一方、『X-MEN』のウルヴァリン役のイメージが強いヒュー・ジャックマンですが『オーストラリア』ではカウボーイ役を演じています。

ラインハルト = アーノルド・シュワルツネッガー

最古参ヒーローのラインハルトは御年61歳ながらいまだ健在。還暦を経てますます盛んなシュワちゃんと通じるところがあります。一度は現役を退いたものの、再び戦いの場にもどってくる様はまさに”I’ll be back”といったところでしょうか。

マーシー = レイチェル・マクアダムス

マーシーと女優のレイチェル・マクアダムスさんはともに37歳。今年公開予定の『ドクター・ストレンジ』では手術看護師役を演じているそうで、外科医だったアンジェラ(マーシー)はまさにはまり役とえいます。

ウィドウメーカー = ナタリー・ポートマン

13歳で『レオン』でデビューしたナタリー・ポートマンも既に35歳(ウィドウ33歳)。『スターウォーズ三部作』後に出演した『ブラックスワン』ではアカデミー主演女優賞を手にしています。ウィドウメーカーのスキンにあるオディールとは『白鳥の湖』に登場する黒鳥(ブラックスワン)の名前です。

ファラ = ガル・ガドット

来年公開予定の『ワンダーウーマン』で主役を演じるガル・ガドットさんは31歳でファラの一つ年下です。ワンダーウーマンが幼少期から戦士になるための英才教育を受けていたのはファラと被るところがあります。そして正義のために一途なところも。