【2024年6月21日配信パッチ内容】キャスディほか総勢11名に調整

備忘録(3/12-13)成都ハンターズに解散の噂 他

雑記

親会社のHuyaの経営難も伝えられる成都ハンターズですが、チームの公式イラスト担当者がSNS上でハンターズとの別れを惜しむイラストを投稿。

コメントの内容も事実上リーグ唯一の中国産チームが存在しなくなったことを示唆しており、チームが解散したとの噂が浮上している模様。

昨季所属していたエースのJinmuも今季はOWLチームとの契約はなく、配信に専念するとコメント。チームメイトのNishaも同様のコメントを残しています。

今月上旬にはLeave、Mmonkのスパーク移籍も発表され、既に所属選手の大半がチームを去っていますが、4月のOWL正式開幕までにロスターを登録できなければ、このままフェードアウトないし完全撤退という可能性も考えられます。

一説にはOWL EASTにコンテンダーズチームが参戦可能になった今季の新たなエコシステムも、こういった事態を想定しての変更だったのではないかとの見方も強まっています。


『Storm Rising』や短編コミックにも登場したマクシミリアン

先日行われた開発者Q&AでAlec Dawson氏から、今後リリースされる新ヒーロー達は、新顔のキャラクターと既に我々が見たことがあるかもしれないキャラクターの取り混ぜになるだろうとのこと。

OW2でリリースされた新ヒーローもキリコは完全な新顔ですが、ソジョーン、クイーン、ラマットラは無印時代にその存在が確認されていたキャラクターです。ラマットラの場合は名前も素性も全て謎に包まれていましたが。

redditのコメント欄で挙げられていた主な候補キャラクター。ラマットラ発表時に公式がトロールに使ったマウガの名前もあります。

この候補リストにはないものの、個人的にはOWチームの一員だったエムレ・サリオール(Emre Sarioglu)を推しておきます。ただし、根拠はなし。

2018年に公式公開された「ホワイト・ドーム」作戦の機密文書にもその名前が言及されているトルコ出身のキャラクターです。

OW初代チームの中で唯一正式に登場していない写真左端の人物がエムレではないかとする意見は根強くあります。

2018年に公開された画像、右端は当時まだ謎だったソジョーン

ただし、設定では一等兵のソルジャーということなので、今年中にリリースされる可能性は低いかもしれません。DPSヒーローは年内リリース予定がないことが明らかにされています。


99.9% useless tidbit: You can get a headshot by deflecting bastion’s ultimate. from Overwatch

ほとんど実用性はないものの、バスティオンのULTを反射すると巻き込みヘッドショットが可能な模様。


Cloud9 CEO admits org is “controlling costs” amid Valorant team rebuild – Dexerto

Cloud9 pulled out of numerous esports titles at the end of 2022, notably releasing their Halo, Apex Legends, and Valorant Game Changers teams. Along with rebuilding the Valorant roster ahead of the VCT partnership league – letting go of stars such as in-game leader Anthony ‘vanity’ Malaspina as well as Jaccob ‘yay’ Whiteaker – has prompted concerns from fans that the organization is running out of cash.

ヴァロラント部門からYayやVanityといった主力選手の放出や、Apex Legends、Haloなど他部門からの撤退で資金繰りの悪化も噂されるCloud 9ですが、CEOのJackがこの件についてコメント。


チームは財政的に素晴らしい状態にあり、スポンサー獲得が厳しい中、長期的な視野に立ち、コストをコントロールすることで現状を維持していくことを目指しているとのこと。

C9はロンドン・スピットファイアを所有していますが、先日発表されたSparkrの再契約含め、来季も現体制で新シーズンに臨むものと思われます。


Give Cassidy a frag grenade that can bounce off walls and be shot to detonate early, as seen in his animated short. A frag grenade is new territory for overwatch and would enable all types of trickshots, which fits both his fantasy as a sharpshooter as well as his high skill ceiling gameplay. from Overwatch

開発からリワークが示唆されているキャスディのマグネティックグレネードですが、ユーザーによるリワーク案がいいね5K以上を集めるなど話題になっています。

この案では、アッシュの短編アニメにも登場した「撃つと即爆発するフラグ・グレネード」を採用すべきとあり、キャスのストーリー設定とスキルキャップを上げるというゲームプレイの観点からもそれに相応しいとしています。

中にはアッシュのダイナマイトと変わらないという意見もある一方、キャスとアッシュの関係を考えればそれはむしろ好都合とする意見もあります。


3月12日に行われた「WDG OPEN TOURNAMENT EAST ASIA」は、中国から掟破りの参戦を果たしたRhodesが決勝でVARRELを破り優勝。試合は元スパークのPineappleの圧倒的なキャリーで3-0のスイープという結果に終わりました。

今大会上位4チームは東南アジア地域チームも合流する3月24日開幕のコンテンダーズAPAC出場を決めており、同大会上位4チームがOWL EAST参戦を賭けて5月のOWL SPRING STAGE OPENを戦うことになります。

OWL SPRING STAGE OPENでは韓国、APAC、オセアニア各地域のコンテンダーズを勝ち上がった全12チームが参加します。


無印リリース以降長年に渡り繰り返されるマーシーのバフ/ナーフ負のサイクルに7Kを越えるいいねが集まっています。

前回の調整がバフだったのかナーフだったのか評価が分かれるところではありますが、Samitoはマーシーの回復は明らかに壊れているのでS4でナーフすべきで、その上で新パッシブもGAのCDも以前の状態に戻せばよいとしています。

先日の開発者Q&Aではマーシーのパッシブ見直しを検討しているとのコメントもありました(確定ではないので注意)。

雑記
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました