オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

追記3:[オーバーウォッチ2] 2023年9月7日配信パッチ内容のおしらせーJQ、オリーサ、ザリア、アッシュ、バスティオン、メイ、バティスト、キリコとサポートパッシブに調整

ow2Overwatch 2

本日配信されたシーズン6 ミッドシーズンパッチの公式日本語パッチノートの引用になります。

ブログの通常更新再開は9月11日からとなりますが、とりあえずウォーミングアップでパッチノートだけでも更新しときます。

オーバーウォッチ パッチノート

バランス調整ではジャンカークイン、オリーサ、ザリア、アッシュ、バスティオン、メイ、バティスト、キリコの8名とサポートパッシブに調整が入ったほか、新たなゲームモード「ヒーローマスター」の実装、9月20日にはじまるアニバーサリーイベントでは、「オリュンポスの戦い」、「キャッチマリ」、「スターウォッチ」、「まやかしと魔法」などが期間限定で復活します。

メイの凍結ブラスターは、DPSが65から70に強化されたとの記載がありますが、パッチ前から70だったので、英語版もあわせてなにかのミスと思われます。

追記:6月26日のパッチノートが誤植だったそうで、パッチ前までDPSは70ではなく65だったそうです。https://old.reddit.com/r/Competitiveoverwatch/comments/16cmqtu/meis_primary_fire_was_buffed_from_70dpsto70dps/jzlo5nc/

[オーバーウォッチ 2] 2023年9月7日配信パッチ内容のおしらせ

オーバーウォッチ 2 アニバーサリー 2023

「オーバーウォッチ 2」の1周年を盛大に祝いましょう!「オリュンポスの戦い」、「キャッチ・マリ」、「スターウォッチ」、「まやかしと魔法」など、復刻されたイベント限定のゲーム・モードをプレイしよう!また、オーバーウォッチ・クレジットを報酬として獲得できる、新たなチャレンジにも挑戦できます。オーバーウォッチ・クレジットは、ゲーム内ショップで復刻レジェンダリー・スキンを購入するために使用できます。9月20日(日本時間)のイベント開始をみんなで祝おう!

記載どおりなら、過去のイベント期間中にショップ販売された復刻レジェンダリを、コインではなく、クレジットで購入可能になるのかもしれません。

新ゲーム・モード – ヒーロー・マスター

「ヒーロー・マスター」は、各ヒーロー専用のコースで自分のスキルを試せる、シングルプレイ用の新ゲーム・モードです。実力を最大限に発揮して、強者たちが集うランキングのスコアを塗り替えましょう。チャレンジの準備はできていますか?

  • それぞれのヒーローに、徐々に難易度が増していく3つのコースが用意されています。実力を最大限発揮し、各コースで最大5つのスターを獲得しましょう
  • ヒーロー・マスター・コースの評価項目は、クリアタイム、キル数、回復、エスコートなど多岐にわたります。ヒーローはそれぞれ、個別の戦績も記録されます。マスター・エンブレムをすべて集めて、実力を自慢することも可能です!
  • ヒーロー・マスターは、限定報酬なども用意された期間限定のイベントとともにリリースされます。トレーサー、ラインハルト、マーシーのコースは現在利用可能で、ソジョーン、ウィンストンをはじめとした他のヒーローたちのコースも、今後追加予定です。

一般的なアップデート

ピン・システムのアップデート
  • 自分のものである対象物(トールビョーンのタレット、シンメトラのテレポーター、イラリーのヒーリング・パイロンなど)は、敵ヒーローのものである対象物よりピンのターゲットになる優先度が低くなります

ヒーローのアップデート

タンク

ジャンカー・クイーン

開発者コメント:ジャンカー・クイーンの自己回復に直接的に影響を与えずに、「ギザギザブレード」の投擲精度の高さをより意味のあるものにする変更です。

ギザギザブレード
  • 直撃ダメージを50から65に増加
オリーサ

開発者コメント:有効時間に変化が出ないように「フォーティファイ」のクールダウンを調整しました。これにより、オリーサでクールダウンを即座に始めるためにアビリティをキャンセルするメリットがなくなり、使用のタイミングが揃うことで対抗策を取りやすくなります。

フォーティファイ
  • クールダウンがアビリティの終了時ではなく開始時に始まるように変更
  • クールダウンを12秒から16.5秒に延長
  • 追加ライフのボーナスを125から100に減少
ザリア

開発者コメント:ザリアはエネルギーを貯める効率の観点から、バリアのチャージを両方とも自分に使う場合が多くなっていました。「バリア・ショット」への変更により、味方へのバリアの使用によりメリットが生じるようになります。

バリア・ショット
  • ライフを200から225に増加
  • クールダウンを10秒から8秒に短縮
  • サイズを15%拡大
味方用バリアの変更のみで、セルフバリアは変更なしとのこと。
参照:https://twitter.com/GW_Alec/status/1699868130011672912?s=20

ダメージ

アッシュ

開発者コメント:アッシュはリロードの途中でも射撃を行える優位性があるため、バランスをとるためにヒーローでも最長の合計リロード時間に設定されていました。この所要時間を少し短縮し、空の状態からフルまでのリロードの負担を軽減しました。

ザ・ヴァイパー
  • リロード時間を0.25秒から0.2秒に短縮
バスティオン

開発者コメント:「A-36タクティカル・グレネード」は、投射物のサイズを先日より大きく変更したため、そこまで大きなダメージを必要としないようになりました。砲台モードへの変更はアルティメット向けを意図していたバグの修正です。これにより、バスティオンのパフォーマンスがどの程度変化するかを注視していきます。

A-36タクティカル・グレネード
  • 直撃ダメージを30から15に減少
砲台モード
  • クリティカル・ヒットが発生しないようになる
メイ

開発者コメント:メイは前回の一連の変更を行った後でもまだパフォーマンスが不足していました。そこで、メイン攻撃の効率と「ディープ・チル」の利便性を向上させました。

凍結ブラスター
  • ダメージ量を毎秒65から70に増加
  • メイン攻撃が当たってから動きを鈍らせる効果が切れるまでの時間を0.5秒から0.6秒に延長
ブラスターのDPSはパッチ前も70だったので、英語版も含めて何かのミスと思われます。
https://overwatch.blizzard.com/ja-jp/news/patch-notes/live/2023/06
 
追記:6月28日のパッチノートが誤植だったそうで、パッチ前までDPSは70ではなく65だったそうです。
https://old.reddit.com/r/Competitiveoverwatch/comments/16cmqtu/meis_primary_fire_was_buffed_from_70dpsto70dps/jzlo5nc/

ディープ・チル

  • メイのクイック近接攻撃でもボーナス・ダメージが発生するように変更

サポート

サポート・パッシブ

  • サポート・パッシブ発生までの時間を1.5秒から2秒に延長

開発者コメント:サポートヒーローたちは個別の改善により生存能力が上がって総合的にかなり強くなっていたため、ロール全体のパッシブの影響度を下げました。

バティスト

開発者コメント:ライフが低い味方のいる場合の「リジェネ・バースト」の回復量が総合的にかなり高かったため、合計回復量を少し下げました。

リジェネ・バースト
  • 即座の回復量を50から40に減少
  • 時間経過での回復を5秒で50から4秒で40に減少
キリコ

開発者コメント:「鈴のご加護」は敵のヒーローをノックバックさせないように変更されたため、鈴が敵に当たる必要もありません。このゲームプレイの改善により、敵と味方が入り乱れる集団に向かって投擲した場合に誤って起動することを防止しました。

鈴のご加護
  • 敵のヒーローには当たらないように変更

不具合の修正

一般
  • 暁のチャレンジが0にリセットされ、ゲーム完了時に進行度を獲得できない不具合を修正
  • 「マリを守れ」チャレンジを完了するために、特定の難易度を選択しなければならないように変更
  • プログレッション・レベル・バッジがレベルアップしない問題を解消。バッジ相当のレベルにすでに到達しているプレイヤーは、正しいバッジにレベルアップするようになります
  • 「相対エイム感度」のオプションを0%に設定できないバグを修正
  • ログインし直した後に、装備しているライバル・プレイの称号がリセットされてしまう事例を修正
  • 他のプラットフォームでプレイしたマッチ回数が、放棄したマッチ回数として表示されるバグを修正
  • 「まやかしと魔法」の隙間などの環境の問題を修正
  • ウィンストンのラボのコントローラーで発生する場合のある操作の問題を解消
  • トレーニング・ボットのリスポーン時に効果音がならない不具合を修正
  • コントローラーやゲームパッドで一部のキャラクターが斜め方向に飛べないようになっていたバグを修正
  • ライバル・プレイでオーバータイムのバーが完全に下がりきらず、ラウンドの終了が分かりにくくなっていたバグを修正
  • 金メダル級武器を購入後、プレイヤーが即座に装備できなかった問題を解消
マップ

DORADO

  • 最終地点近くにおいて、メイの「ブリザード」が環境を突き抜けてしまう場合があるバグを修正

NEW JUNK CITY

  • マップ上のプレイヤーがはまって動けなくなる一部のエリアを修正
  • マップの特定のエリアのライティングの不具合を修正
  • マップをロードしている際のイントロを追加。「ニュー・ジャンク・シティへようこそ」という挨拶を受けるようになります

SURAVASA

  • タレットを隠すことのできる場合があるマップ上の噴水を修正
  • ライティングが正しくなかった一部のエリアを修正
  • マップ上のプレイヤーがはまって動けなくなる一部のエリアを修正
  • プレイ可能範囲の外にプレイヤーが出てしまえるマップ上のエリアを修正
  • マップ全体の地形のズレを修正
CO-OP任務

リオ

  • 砲台の着弾後にカメラが再び操作できるようになると、カメラが上空に向いてしまう場合があるバグを修正

トロント

  • 列車によりプレイヤーがマップの境界線の外に押し出されてしまう現象を修正
  • このマップでグラフィック設定を変更しているとライティングで発生する場合のあるバグを修正

ヨーテボリ

  • プレイヤーがはまって動けなくなる一部のスポーン場所を修正
ヒーロー

バスティオン

  • バスティオンのタクティカル・グレネードが減少させられた際に、垂直方向にノックバックされる場合があるエラーを修正

エコー

  • イラリーをコピーした際に、「キャプティブ・サン」を使うとVFXの色が正しくないバグを修正
  • コピーしたシンメトラのタレットが、コピーの持続期間中ずっと残ってしまう現象を修正

イラリー

  • ゲンジの「木の葉返し」とイラリーの「ヒーリング・パイロン」との組み合わせで発生する現象を修正。パイロンに対して木の葉返しを行うと、正しくゲンジの味方が回復されるようになります
  • 「生き返ることはない」のボイス・ラインを装備できないバグを修正
  • イラリーが「キャプティブ・サン」の使用中にアナの「スリープ・ダーツ」で眠らされると、マップの下が見えてしまう現象を解決
  • イラリーのパイロンがソンブラにハックされると、インジケーターが無効になる現象を解消
  • シンメトラのテレポーターを使って、イラリーがパイロンを空中に設置できてしまう現象を解消
  • パイロンが設置後すぐに破壊されてしまう複数の事例を修正

ジャンカー・クイーン

  • ジャンカー・クイーンがオブジェクトに刺さった「ギザギザブレード」を呼び戻した場合(サブ攻撃を長押しして、オブジェクトからナイフの回収範囲と同じ距離でエイムした場合)、マップ上にピン可能なナイフが残ってしまうバグを修正

キリコ

  • 天井の低い場所にいる味方に神出鬼没を使うのが難しいバグを修正

ライフウィーバー

  • 味方のEMPで「ペタル・プラットフォーム」が破壊されてしまうバグを修正

ラマットラ

  • ラマットラのブロック中にゼニヤッタの不和によるダメージ量の増加が正しく適用されないバグを解消

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました