【2024年6月21日配信パッチ内容】キャスディほか総勢11名に調整

本日の雑記(2/8)2/26よりOWCSジャパン公式配信がスタート / バトルパスは「クトゥルフ神話」がテーマ / シーズン9パッチの事前ダウンロードがスタート

Overwatch
Image: @WDGJAPAN

間もなく開幕するOWCSアジア大会ステージ1は、日本を皮切りに2月26日より公式配信がスタートします。

26日のライブ配信開始以降は、日本、パシフィック、韓国大会と毎週試合が配信されるとのこと。

4月25日には日本から2チーム(ワイルドカード通過も含めると3チーム)が出場するアジアチャンピオンシップが行われ、同大会上位2チームが5月末のDreamHackダラスのメジャー大会に進出します。

また、OWCSアジア運営を担うWDG JAPANのクォン・スンホン社長が、「見ても参加しても楽しめる大会」を目指す運営方針や今後の競技シーンの展望について、Esports Worldの取材に答えています(聞き手はOWコスプレでおなじみのGappoさん)。


日本語バージョンのシーズン9「チャンピオンズ」のロードマップもポストされました。

アニメ「カウボーイビバップ」とのコラボ開催はシーズン中頃になるそうです。


オーバーウォッチ日本語公式からもシーズン9「チャンピオンズ」の告知ポストが投稿されました。

バトルパスは日本語訳では「クトゥルフ神話」がテーマになっている模様(原文”Eldritch Horror”)。


来週2月14日に開幕するシーズン9の事前ダウンロードがスタートしました。容量は約6.8GBとなっています。

Overwatch
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました