オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

追記/訂正:[Overwatch] MLG Vegas出場8チームと注目選手紹介

Overwatch

現地明日からスタートするMLG Vegasトーナメントのチームと注目選手を紹介してみたいと思います。

チーム/注目選手紹介の前にソンブラパッチ以降のメタコンポジションとK-D/分トップ5を確認してみましょう。

snapcrab_noname_2016-12-15_9-48-29_no-00

ソンブラパッチ以降のLANトーナメントで最も多く採用されたコンポジションのトップ5です。

snapcrab_noname_2016-12-15_9-57-41_no-00

snapcrab_noname_2016-12-15_10-1-27_no-00

ソンブラパッチ以降と以前で、1分あたりの+/-KDが優秀だったプレイヤートップ5です(MLG出場選手のみ)。パッチ前はDPS、パッチ後はタンクプレイヤーに集中しています。

尚、MLG Vegasの模様はYoutubeでライブ配信されるためTwitchではライブ映像を見ることができないので注意です。

MajorLeagueGaming
https://www.youtube.com/mlg

ffd577bb7685e1652ab616d5def10ca0

MLG Vegasは米国を活動拠点にしているチームのみを対象としたインビテーショナルイベントのため欧州・アジアの強豪チームは招待されていません。

大会スケジュール(時差訂正)

日本との時差はKST(韓国時間)と同じですが、現地PSTとの時差は17時間なので翌日になります。

Friday 16th December
  • 15:00 PST / 00:00 CET / 08:00 KST – Group A – Fnatic vs Rise NationKing’s Row, Nepal, Dorado
  • 16:30 PST / 01:30 CET / 09:30 KST – Group B – FaZe Clan vs Team LiquidHollywood, Ilios, Numbani
  • 18:00 PST / 03:00 CET / 11:00 KST – Group A – compLexity vs EnVyUsKing’s Row, Nepal, Dorado
  • 19:30 PST / 04:30 CET / 12:30 KST – Group B – NRG vs Cloud9Hollywood, Ilios, Numbani
Saturday 17th December
  • 12:00 PST / 21:00 CET / 05:00 KST – Group A Losers Match – Hollywood, Ilios, Numbani
  • 13:30 PST / 22:30 CET / 06:30 KST – Group B Losers Match – King’s Row, Nepal, Dorado
  • 15:00 PST / 00:00 CET / 08:00 KST – Group A Winners Match – Hollywood, Ilios, Numbani
  • 16:30 PST / 01:30 CET / 09:30 KST – Group B Winners Match – King’s Row, Nepal, Dorado
  • 18:00 PST / 03:00 CET / 11:00 KST – Group A Decider Match – Watchpoint: Gibraltar, Nepal, Route 66
  • 19:30 PST / 04:00 CET / 12:30 KST – Group B Decider Match – Watchpoint: Gibraltar, Nepal, Route 66
Sunday 18th December
  • 11:00 PST / 20:00 CET / 04:00 KST – Semifinal #1 – Dorado, Ilios, King’s Row, Volskaya, Watchpoint: Gibraltar
  • 13:00 PST / 22:00 CET / 06:00 KST – Semifinal #2 – Dorado, Ilios, King’s Row, Volskaya, Watchpoint: Gibraltar
  • 15:00 PST / 00:00 CET / 08:00 KST – Grand Final – Numbani, Nepal, Hollywood, Temple of Anubis, Route 66, Ilios, Dorado
Group A
Team EnVyUs envy
  • Jonathan “HarryHook” Tejedor Rua (DPS)
  • Timo “Taimou” Kettunen (DPS)
  • Pongphop “Mickie” Rattanasangohod (Flex)
  • Christian “cocco” Jonsson (Tank)
  • Sebastian “chipshajen” Widlund (Flex Support)
  • Dennis “INTERNETHULK” Hawelka (Support)

「無冠の帝王」を返上した同チームの注目選手はやはり「助っ人」Mickie選手(タイ)です。言葉の壁を乗り越えるコミュ力の高さでチームに新風を吹き込んでいます。チーム念願のLANトーナメントを制したOGN APEXでは大会MVPも受賞。DVAの使用率は100%という完全なDVA専ですが、デス/分が0.42とMLG出場選手の中では最も優秀です。一方でDPS転向後に存在感を発揮しているHarryHook選手(スペイン)は0.76とワースト2に位置しています。また、マクリーからロードホッグに「転向」したTaimou選手(フィンランド)も復調しているので、以前のようなキャリーが見られるかもしれません。米国チームながらTalespin選手が退団したため、所属選手に米国人はゼロ。GosuGamersのワールドランキング1位。

Fnatic fnc
  • Matthew “coolmatt69” Iorio (Flex dps)
  • Casey “buds” McIlwaine (Flex dps)
  • Hafþór “Hafficool” Hákonarson (Flex)
  • Warsi Faraaz “Stoop” Waris (Tank)
  • Scott “custa” Kennedy (Flex Support)
  • Oliver “Vonethil” Lager (Support)
  • Robert “Roflgator” Malecki (Coach)

退団したiddqd選手の穴を埋めるべく加入したHafficool選手(アイスランド)はDVAの使用率が80%を越え、KDが+0.43と対象選手中最も優秀です。buds選手(米国)はDreamHack決勝でMisfitsのSoon選手と激しいトレーサーバトルを繰り広げていました。チームとしてはOW OpenとDreamHackで準優勝しているのでそろそろタイトルが欲しいところです。ワールドランキング5位。

Rise Nationrn
  • Adam “Spirit” Wills (DPS)
  • Nathan “xRetzi” Telen (DPS)
  • Mike “IVIidnight” Ryan (Flex)
  • Keith “Desro” Hospedales (Tank)
  • Samuel “Locke” Latina (Flex Support)
  • Kyle “Phaz” Dornian (Support)

アメリカ予選を勝ち抜いて出場したMSI MGAが開催延期となってしまったために、LANトーナメントでの実績データがほとんどありません。OWシーンでの実績は少ないチームですがロスターメンバー全員が長期間共にプレーしているのでチーム連携は高いと思われます。ワールドランキング27位。

compLexity Gaming col
  • Jake “torkTJO” Lepoff (DPS)
  • Nicolas “NicolasTJO” Aubin (DPS)
  • Anthony “harbleu” Ballo (Flex)
  • Joey “jkw” Wavering (Tank)
  • Jack “Shake” Kaplan (Flex Support)
  • Joe “Joemeister” Gramano (Support)

DreamHackではソンブラの使用率が30%と最も彼女を運用していたチームですが、結果は付いてこなかったようです。注目選手はロードホッグ専のharbleu選手(米国)。データ的にはフックのミスが非常に少なく現メタではタンクフランカーとしても際立った活躍を見せています。ただし、デス/分が高く全体でもワースト3に位置しています。しばしアップセットを演じるものの、継続性に欠けるため上位に残れないチーム。ワールドランキング7位。

Group B
Cloud 9 c9
  • Lane “Surefour” Roberts (DPS)
  • Lucas “Mendokusai” Håkansson (DPS)
  • Kyle “KyKy” Souder (Flex)
  • Ruben “ryb” Ljungdahl (Tank)
  • Randal “Roolf” Stark (Flex Support)
  • Adam “Adam” Eckel (Support)

大幅なロスター変更がありましたが、それ以降のオンライントーナメントでは良い成績を残しており、NGE Winter Premiereでもオンライン予選を勝ち抜き次のステージへ駒を進めています。Surefour選手(カナダ)とMendokusai選手(スウェーデン)はプロシーンでもワールドクラスと言えるタレントでこの二人が固めるDPSコンビは非常に強力です。一時はワールドランク1位だったチームですが、以前の輝きを取り戻すことができるでしょうか。nV、Fnaticと別グループに入ったのも良いですね。ワールドランキング3位。

FaZe Clan faze
  • Erik “TwoEasy” van Hoorn (DPS)
  • George “ShaDowBurn” Gushcha (DPS)
  • Jared “zombs” Gitlin (Flex)
  • Russell “FCTFCTN” Campbell (Tank)
  • Shane “Rawkus” Flaherty (Flex Support)
  • Viktors “Forsak3n” Bernevs (Flex Support)

メンバーの拠点が離れているため(米国、ロシア、オランダ、オーストリア)良好なPINGが得られず、OW Open以降のオンライントーナメントでは成績が振るいませんでした。エースのShaDowBurn選手(ロシア)は現メタでは得意とするゲンジの出番が少ないためDVAで出撃することが多くなりそうです。選手個々の実力は高いので大会ではダークホースと見られています。ワールドランキング9位。

Team Liquid tl
  • Kevin “AZK” Lariviere (DPS)
  • Andrew “iid” Trulli (DPS)
  • Shane “rapha” Hendrixson (Flex)
  • Adam “MESR” De La Torre (Tank)
  • Tim “DaHanG” Fogarty (Flex Support)
  • John “Minstrel” Fisher (Support)

チームの知名度とは裏腹にOWシーンでの戦績はイマイチなチームです。OW Open以降はLANトーナメントで姿を見ることもありませんでした。米国代表でもあるMESR選手のアグレッシブなラインハルトはNGE Winter Premiere予選勝ち抜きにも貢献しています。ワールドランキング20位。

NRG eSports nrg
  • Brandon “Seagull” Larned (DPS)
  • Matthew “clockwork” Dias (DPS)
  • Carl “enigma” Yangsheng (Flex)
  • Sebastian “numlocked” Barton (Tank)
  • Tim “dummy” Olson (Flex Support)
  • Yomar “milo” Toledo (Support)
  • Sam “oPlaiD” Lingle (Coach/Manager)

大した実績もないのにビッグトーナメントに招待されるのは「セレブリティ」Seagull選手(米国)のおかげと揶揄されていますが、現時点ではそれを覆すほどの戦績を残せていないのも確かです。Gods選手とPookz選手が途中離脱したOGN APEXではnumlocked選手、clockwork選手が加入間もなかったために結果を出すことができませんでしたが、MLGでは真価が問われることになりそうです。ワールドランキング16位。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました