オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

GRのランダム性に関するブルコメ、【動画】馬場ソロWR GR47(w/ pylons) 他


icon-dev

Greater Riftが運ゲーと言われていることについて。以前のブルコメと同じスレッドでのやり取りです。

概して、Diablo IIIにおいてランダム性が用いられているのは、リプレイ性を高めるためなんだ。Greater Riftも含めてね。その一方で、Gリフトの成否が完全に乱数次第と感じるくらいに、Gリフトが運に左右されるのは好ましくない。理想としてはランダムであることによって、Gリフトの各レベルが新鮮に思えたり、予測できない刺激的な瞬間を提供できればよいと思っている。それと同時にGリフトはこういった予測不可能な状況下(つまりランダムな状況)で、プレイヤーがいかにうまく対処できるかっていう試練の場でもあるんだ。

今のところはだけど、Gリフトにおいて、このランダム性がプレーに及ぼす影響が大きすぎると感じているから、この点を踏まえて改善するつもりでいる。はっきりとした日時は未定だけど、我々も皆と同じ考えであることを理解して欲しい。有益なフィードバックをありがとう。
http://us.battle.net/d3/en/forum/topic/14609081719?page=7#139

– コンジットパイロンはキャラクターの成長を測る尺度、ではないよね?

パイロンを見つけたらやったねって気分になるでしょ?これがGreater Riftにパイロンを追加した主な理由でもある。

とは言え、パイロンに関する意見はもっともだよ。少なくとも今の仕様では、トップグループ(the top end)にとってパイロンはGリフトにネガティブな影響を与えていると思う。我々の希望としては、Gリフトからパイロンを撤去したくはない。パイロンが生み出す変化が気に入ってるからなんだけど、今の状況が好ましいとも思っていない。つまり、1本のパイロン(この場合はコンジット)のおかげで、通常のクリアよりも数段高いGリフトを踏破できてしまう状況をね。

この他のGリフトにおけるファクター・・・デンシティ、モンスタータイプ、リフトガーディアン等・・・と同様にランダム性と予測可能であることとのバランスをいかに取るか、そしてGリフトそのものの改善と調整を繰り返し続けていくことになると思う。もちろんこれにはパイロンも含まれる。いずれは(別のスレッドにもポストしたように)、Gリフトにおけるランダム性がポジティブな変化と刺激を与えることができたらと思っている。まだ全てのエリアでこれが実行できたとは言えない状況だから、さしあたってはこのトピックでの議論や意見交換にとても感謝しているよ。
http://us.battle.net/d3/en/forum/topic/14609081719?page=8#154

– 開発が意図していることに関して言えば、自分にとってGリフトはうまく機能していると思う。前はランク上げるのに苦労したけど、ギアのアップグレードで着実に更新できるのも分かったし、少しでも上がるように頑張ってる。今の自分にとってこれがゲームを続ける理由にもなってる。

皆が言うようにスカスカのリフトと長いダンジョンは愉快とは言えないね。いずれ開発スタッフがこの問題を解決してよい結果を出しくれることを期待してるよ。

Greater Riftを改善し続けることは我々の目標でもあるから、君のフィードバックには感謝しているよ。GRを楽しんでもらえて何よりだけどね。自己記録を更新するだけでなく、その過程でのリワードも価値あるものにしたいと思っている。例えリーダーボードに載っていなくても(もしくは興味がないとしても)、Gリフトは全てのプレイヤーにとって楽しく、やり甲斐のあるアクティビティであるべきだからね。
http://us.battle.net/d3/en/forum/topic/14609081719?page=9#177


ランダムといえばディアブロ3は同じダンジョンでもいくつかのバリエーションがランダムで出現しますが、中には別々のダンジョンでもパターンが同じマップがあるようです。

完全に一致w

Diablo WikiによるとWhimsyshireはCaverns of Araneaeのレイアウトを再利用しているそうです。

自分はこの画像見るまで気づきませんでした。


Rank 1 Barb World. 47 (8:23)

Watch live video from jd_dutch_freak on Twitch

EU鯖のDutch_Freakさんがソロ馬場のワールド記録を更新したようです。パイロンありですが、馬場のトップコンテンダーはコンジットありきなのでこれはやむを得ないですね。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました