訂正: JayneがBlitzchung支持をツィート、その後指示を受けて削除


これは既に削除されたJayneのツィートです。

Jayneは社会的論争を巻き起こしている「blitzchung事件」について、ブリザードには公式ルールと基準を適用する権利があると理解を示しつつ、人権運動のためにキャンペーンを行った個人に対する処分の重さと検閲を見過ごすことはできないと自らのスタンスを明らかにしています。

この後しばらくしてからJayneはツィートを削除。redditではブリザードの陰謀説も流れましたが、地元ニュース紙の記者は、削除は指示されたものであり、それ以上のことは話せないとJayne本人から伝えられます。

訂正: ツィートを誤読してしまいましたが、誰が削除を指示したのかまでは明らかにされていません。

来シーズンからOWLはホームスタンド制に移行するので、おそらくですが、中国開催試合でビザの発給停止を恐れたチーム側の自主判断ではないかと思います。もちろんリーグからダラスに対して何かしらのメッセージが伝えられていた可能性もありますが。

いずれにしても、ダラス・フューエルだけにこの問題が新たな燃料を投下することになりかねないかもしれません。