さて、下の動画はメイのつららがアナパッチ配信後にかなり当てにくくなったよ、という動画。

凍らせた後に照準をきっちり頭部に合わせているにかも関わらずかすりもしてませんね(拡大するとよくわかります)。同じような動画はいくつか上がってます。

アナパッチではパッチノートに明記されていませんが、プロジェクタイル(弾速あり)系の攻撃はヒットボックスのサイズが小さくなったのは周知のとおりです。

尚、ヒットスキャン(撃った瞬間に即着弾)系の攻撃は現状維持らしいです。

ちなみに話それますが、アナのライフルはスコープなしの時に撃つとプロジェクタイルで、覗いて撃つとヒットスキャンになるらしい。

で、↑の動画のように弾速のあるプロジェクタイルのほうが時差が生じる分当てにくいということでアナパッチ以前はヒットボックスがデカかったわけですが、不満が多かったのでプロジェクタイルのヒットボックスをナーフしたわけですね。不満の元のほとんどはハンゾーの丸太撃ちだったとはいえ。

この変更が是か非かっていうのはともかく、ハンゾーはクイックや低レートでも明らかにピック減ってますよね。そして、以前はメイに凍らされたら半分諦めてたけど今はフリーズ後の生存率がかなり上がったように感じます。

メイのヒットボックスについてはこんな動画もあがってます。

一発目のつらら、アナの頭部に照準はばっちりですが、ダメージは入ってません。ラグという可能性もあるけど、スローで二発目をよくみるとクロスヘアにヒットエフェクトがちゃんと出てるにも関わらずダメージが入ってません。これをポストした人もラグならヒットエフェクトは出ないよな?って困惑気味でした。バグなんでしょうか?自分にはよくわかりませんが。

変更後(現在)

変更前

以前の記事にも書きましたがヒットボックスの検証画像です。上が変更後、下が変更前です。

画像のカラードットの位置に照準を合わせたわけではなくて、そのドットの高さくらい離れてもダミーの頭部に当たりましたよっていう意味です。なのでドットが上にあるキャラクターほどヒットボックスが大きいことになりますが、変更後はほとんどの攻撃が横並びになったのがわかります。

※この弾丸ヒットボクスの検証内容(変更前)については前記事を参照してください。

[Overwatch] 各ヒーローの弾丸の当たり判定を検証


Playing as Mei after the hitbox changes. from Overwatch