訂正😂:【オーバーウォッチリーグ】ソウルがSBBに金歯2本を贈呈


ソウル・ダイナスティが所属するSaebyeolbeに金の前歯2本を贈呈したことが明らかになりました。

実は少年時代にプロボウラーを目指していたSBBはボーリング球が原因で前歯を負傷したことがあり、NYXL在籍中に炎症を起こした前歯の手術を受けたことを報告していました。

それ以降も何故か前歯がない状態が続いてたようですが、見かねたソウルが差し歯をプレゼントしたのかもしれません。実際にこの金歯をつけるのかはわかりませんが。

訂正
普通にエイプリルフールネタでしたw→#yaDslooFlirpA。油断してましたごめんなさい。お詫びに今季はソウル応援します🐯🤗

OWLパワーランキング作成サイト


ランキング作成サイトのSLMNでは独自のOWLパワーランキングを簡単に作成することができます。

使い方はチーム名をドラッグして並び替えるだけです。Tierごとに分けたい場合は- Tier break -でスペースを入れます。ランキングに含めないチームはUnsorted teamsに入れます。

画像出力のスタイルはOWL、list、tierの3種類。タイトルの編集も可能です。

【オーバーウォッチリーグ】前ヴァリアントHCの開幕前WESTパワーランキング


昨年までヴァリアントのヘッドコーチを務めていたPacking10によるWESTのプレシーズンパワーランキングです。

Packing10s NA power rankings from r/Competitiveoverwatch

チームの中国移転によりヘッドコーチの座を去ることになった同コーチですが、昨シーズン前評判の低かったチームでプレーオフストレートインを決めた手腕は高く評価されています。

既にオーバーウォッチからは離れ、ヴァロラント部門のコーチとして活動していることから、スクリムの結果ではなく、ロスターの顔ぶれや周囲の評判を加味したうえでのランキングかと思います。

Tier A
San Francisco Shock (6/10)
Los Angeles Gladiators(4/8)
Florida Mayhem(7/7)
Tier B
Washington Justice(9/9)
Dallas Fuel(8/8)
Atlanta Reign (3/7)
Toronto Defiant (7/9)
Boston Uprising (5/9)
Tier C
London Spitfire (0/8)
Paris Eternal (0/7)
Houston Outlaws (2/9)
Vancouver Titans (1/7)

()内はKR選手/所属選手

APACのランキングは未定で画像の並びは評価とは無関係です。

この他にも開幕前のパワーランキングは色々と出されていましたが、Crimzo曰く、ハリスバーグ大学のOW部門でプレーするMykeyy(元ボストン)が作成したパワーランキングが最も正確であるとしています。

このランキングではそのCrimzoのヒューストンが高めに評価されています。ハリスバーグ大学はOWLチーム相手にスクリムを行っている可能性もあり、スクリムでの評価をもとにしたランキングということも考えられます。昨季もヒューストンとアトランタはスクリムで好調であったと言われています。

【オーバーウォッチリーグ】フィラデルフィアの懸念材料


来月のOWL新シーズン開幕が迫る中、フィラデルフィアのロスター状況を危惧するファンのスレッドがポストされています。

Can We Start Worrying About The Fusion Yet? from r/Competitiveoverwatch

今季からアジア地域に編入されたフィリーは拠点を韓国に移していますが、FunnyAstro、Eqo、Poko、Shockwaveらの欧州勢はパンデミックとビザ問題から現在も韓国に入国できていないと見られており1、ファンにとってはこの点が大きな懸念材料となっています。

フィリーは先日加入したRascal含めて、Carpe、Mano、Alarmと、韓国人選手は4名が所属していることから、問題となるのはオフタンクとメインサポートの2枠ということになります。

EUからKRまでのピングはだいたい250~300msと言われているため、欧州勢が入国できるまでは、この2つのポジションで大きなハンディを背負って戦うことになります。場合によってはRascalが別ロールに入るなどの応急処置が見られるかもしれませんし、最悪コーチ陣がプレーするといった可能性まで考慮する必要がありそうです。

OWLがフリーランス記者との契約を打ち切り


昨年までオーバーウォッチリーグ公式サイトの「Grav Bag」シリーズなどを執筆していたライターのEmerald Gao氏から、予算の都合によりBlizzardからフリーランスとしての契約を打ち切られたことが明らかにされています。

女性ながら、と言っては失礼かもしれませんが、彼女の独自の視点と緻密なスタッツに基づいたリポート記事が自分も大好きだったのですが、先日明らかになったEsports部門のリストラの煽りを受け、今季から彼女含め記事を提供していたフリーランスはBlizzardからのサポートを受けられなくなったそうです。

今後はデスク陣による執筆もしくは、不定期連載という形でフリーランスのライターから記事が提供されるのかもしれません。今年は公式の各チームガイドも公開されておらず、チームごとに選手写真と1分弱のクリップがOWL公式アカウントからツィートされるだけでしたが、これもコスト削減の一環ということではないかと思います(開幕までに一挙公開という可能性もありますが)。