[オーバーウォッチリーグ] ソウルがProfit退団を正式に発表、無制限FAとして新たな所属先を探す

Overwatch League

ソウル・ダイナスティがProfit(韓国、ダメージ)退団を正式に発表しました。

既に制限付きのフリーエージェントとしてLFTを出していましたが、チーム発表によると、契約解除で合意したとのことで、これにより完全FAとして新たな所属先を探すことになります。

2020シーズンにロンドンからソウルに加入したProfitは、絶対的なエースとしてその年のグランドファイナルへとチームを牽引。以降は3季連続でのシーズンプレイオフ進出や、今季はチーム初のタイトル獲得にも貢献しています。

OWL初年度にロンドンで初代リーグチャンピオンとプレイオフMVPに輝いたレジェンドですが、果たして来季はどのチームでプレイすることになるのでしょうか。

先日にはチームCEOが先行き不透明なアジアシーンの現状を憂いていたソウルですが、アトランタに売却したStalk3r含め、チームは今季所属していた選手全員を放出したことになります。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました