Breakable Barriersのメタは三竦み?


先日のBreakable Barriersでは主に3つの構成が三竦みのようになってメタが回っていたとするのは、今年10月にOverwatch Centralからチャンネル名を変えたHitscan。


「グー」は1.43以前から存在するオリジナルなダブルシールド、そして「パー」がポークダメージにリソースを割いたダブルシールド・ポーク、最後はYeatleのいたOld Man Strengthが使っていたことからOMSコンプとも呼ばれる、「チョキ」のボール/ファラを軸にした構成。

基本的にはダブルシールド・ポークが中心で、相手がボールやファラを出してきた時にその対策として、メイ、ソンブラ、マクリーといったヒーローを出したり、ファラ/ボールに脆弱なサポートヒーローを下げることでメタが回りだすということらしい。