Riot GamesがValorantのesports参入で多数の有力orgと会談


The Esports Observerのリポートによると、Riot Gamesはここ数週間の間、Valorantのesports計画の概要を伝えるために、多数のesports orgとミーティングを行っているとのこと。

ゲーム業界の中にはValorantがリリースされてから1、2年はesportsシーンに本格参入することはないとの予想もあるが、情報筋によると、Riotは同タイトルの競技的側面について、既に有力orgにロードマップを提示しているという。

Riotと接触したorgとの間では機密保持の合意がなされているため、正確なorgの数や計画内容については明らかにされていない。

この件についてRiotはコメントを控えている。

Riotと有力orgとの一連の会談は、ValorantがOWLやCS:GOの潜在的な競争相手となりうることから注目を集めており、Valorantのesportsシーン参入によりトッププレイヤー、スポンサー、メディアの争奪戦がより激化する可能性を秘めているとThe Esports Observerは予測している。