ハースストーンのSavjzが大会から干された理由


Hearthstone pro Savjz reveals why Blizzard has ‘blacklisted’ him | Dexerto.com

ハーストーンの人気プロとして知られているSavjzが2020年のメージャー大会から姿を消した理由はBlizzardが彼をブラックリストに入れているからというリポート。

ブラックリスト入りは元Blizzard社員でもある夫人のZerinaXさんが、昨年の同社の大量解雇騒動以降、Blizzardを公に批判していたことが原因とのこと。

夫人いわく、Blizzardへの批判やCM(コミュニティマネージャー)のツィートに「こんな時に正気なの?」1とのリプを返したことにより彼らの怒りを買い、SavjzはこのCMから、夫人はハースストーンのイベントには歓迎されず、Savjzが何らかのイベントに招待されても同行は認められないと言われたという。

またSavjz本人も自身にBANが及んだことについて、結果的に夫である自分がBlizzardのイベントに招待されると、同社に関する情報に触れ、彼らにとっては不利益になる可能性もあり、さらに、Blizzardは夫人の過去のツィートが周囲の注意を喚起したことに恨みを持っていることから、Blizzard批判とは直接関係のないSavjz本人にその矛先を向けていると配信中に明らかにしている2

おそらくDexertoの記事の元ネタと思われるSlasherのツィート。

Slasherも過去に自身のディスコードでBlizzardを批判したことで、同社の圧力によりサードパーティが主催したOW大会のコメンテーターからはぶられた経験がある。

脚注:

  1. 夫人は800人が大量解雇された時の一人で、大量解雇騒動後すぐに、このCMが新たなスタッフを募集していた。
  2. あくまでもBlizzard主催の大会であり、ハースストーンのesportsチームはブラックリストには関わっていないとのこと。