OWLエージェントに性的ハラスメント疑惑が浮上


OWL Agent Ryan Morrison Accused of Sexual Harassment from r/Competitiveoverwatch

人気ストリーマーのSayNoToRageやOPGのCEOによるセクハラ騒動以来1、ゲーム業界でもMeToo運動が沸き起こる中、OWLに関わるエージェントにもセクハラ疑惑が浮上。

これは、Evolved Talent Agencyに籍を置くRyan Morrisonなるエージェントから度重なるハラスメントを受けた女性のTwitLonger。

これによると、当時このエージェントの下で働いていた彼女は、いくつかの業務上の不誠実な振る舞いや政治的に矛盾した言動に加え、イスラム教徒への侮辱を擁護したり(この女性がイラン系米国人)、公の場でトランスジェンダーのスタッフに向けて彼女の性器に関する性的な話題を振るなどの言動に悩まされていたという。

さらに、このエージェントはGamescom開催期間中、告発した女性と相部屋のシングルベッドでホテルを予約。アシスタントのミスと言い訳しつつも、期間中に新たな部屋を予約することはなかったという。

執拗な嫌がらせや精神的虐待に加え、著しく低い不当賃金もこの女性は訴えており、思い出したくない過去ではあるものの、このエージェンシーで今も働いている若い女性のために声を上げたとしている。

このEvolved Talent AgencyはProfitやJjonakをはじめ多くのリーガーをクライアントに抱えているが、以前からあまり良くない噂もある。

この女性の告発を受けて、同エージェンシーは第三者による調査を行い、調査結果が判明するまでは件のエージェントを無給与の管理下に置くとの声明を出している。

脚注:

  1. – Twitchにまん延する性的ハラスメントの存在が明らかに、具体的な対処を求めるボイコットも広がる
    MrGrimmmz、Cohh CarnageなどがCEOのセクハラの疑惑の中でOPGを終了
    CRPGジャンルを代表する人気ライターChris Avellone氏が複数の女性から性的暴行とハラスメントで告発、Dying Light 2とVtM: Bloodlines 2、The Waylandersの契約解除も