スパークがBebe、Adoら5選手の退団を発表


杭州スパークが🇰🇷Adora(ダメージ)、🇰🇷Ado(ダメージ)、🇰🇷Ria(タンク)、🇰🇷Bebe(サポート)、🇰🇷Sasin(タンク)ら韓国人選手5人の退団を発表。

シーズン中盤以降出場機会のなかったAdoとRiaはともかく(前者は僅か1試合の出場)、スパーク結成時からフレックスサポートとしてチームを支えてきたBebeの退団はやや意外。

Adoraに関してはシーズン途中のArchitect加入以降もプレータイムは維持してきたとはいえ同選手に押し出される形での退団となる。

昨季途中で加入したSasinはRiaのインアクティブやQoQ加入などややチーム状況に振り回された形でチームを去ることに。

現時点ではGuxue、Coldest、M1kaら3人の中国人選手が残されたことから、少なくとも来季もKR主体のミックスロスターを継続するか、場合によってはより中国色を強めたチーム構成に転換する可能性もある。