中国人選手がNAチームと契約できない誤った理由についてチャージCOOがコメント


チャージのCOOが、redditなどで流れている中国人選手がNAチームと契約できない理由について誤解ありと否定している。

– 中国人選手がプロアスリートとして働くために必要なP1ビザ取得にチーム側と2年または3年契約を結ぶ必要はない。

– チャージの選手はこれまでリーグでプレーするために毎年1年契約でP1ビザを取得することができた(元契約の1年とオプションの1年)。P1に関する問題は中国人選手がマルチビザではなくシングルビザを取得することにある。

– チャージの中国人選手の英語力はチームの韓国人選手と同じくらい良い。ゲーム内のコミュニケーションは全て英語でこなす。OnlywishやWyaは欧米のチームでも通訳が必要ないくらい良い。

– 新加入のMykayleeはゲーム中のコールに関しては英語でも韓国語でも問題はない。彼とEileenはチームディスコードで使う基本的な英語に関してはほとんど問題がない。

– 欧米のチームでは環境や文化の違いが問題となることもあるが韓国人選手が直面する問題と何も変わらない。ビザや語学力に関する誤解のせいで彼らのチャンスをどうか奪わないでほしい。