追記:韓国esports専門局のOGNが閉鎖へ


韓国の大手esportsメディア「FOMOS」のリポーター兼フォトグラファーによると、長らく韓国のesportsシーンを支えてきた専門放送局のOGNが12月31日をもってその20年の歴史に幕を閉じることになった模様。

過去にはオーバーウォッチが隆盛を極めたAPEXシリーズを主催し来年からそのAPEXがコンテンダーズKRの代わりとして復活するという噂もあったが、閉鎖となればOWに限らず現地のesportsシーンにも大きな衝撃を与えることになる。

FOMOS記事の機械翻訳によると、ゲーム会社が自社タイトルを自らの手で配信放映するようになったことでOGNのコンテンツが不足(まさにコンテンダーズKRもその一つ)、さらにパンデミックによる広告減少が追い打ちをかけたと見られている。

追記:
現時点ではOGNから公式声明は出されておらず、あくまでも複数ソースが明らかにしているとのこと。同局を傘下に収めるCJ ENMの別チャンネルとの統合などについても現時点では不明。