[オーバーウォッチ] 1月12日配信パッチ内容のおしらせ


本日配信されたパッチノートの内容は新たに実装されたFFAマップのカネザカ、ハンゾーの新スキンをアンロックできる『カネザカ・チャレンジ』(Twitch Dropあり)、そして先週のエクスペリメンタルモードのバランス調整がそのまま反映されている。以下は日本語公式パッチノートのコピペ。

新マップ:KANEZAKA

  • **「KANEZAKA」**は「HANAMURA」の傍らに位置する最新のFFAマップとなります!
  • 路地、歴史ある石造り、鉄塔、そして猫カフェが連なる新たな戦場で、戦いの火花を散らそう。陶芸教室で敵の望みを粉々に砕き、バー「tora no sumika」では立ちはだかる相手をフロアに叩きつけ、街の中心にそびえる塔で頂を目指しましょう。

カネザカ・チャレンジ

「オーバーウォッチ」の最新マップの登場を、カネザカ・チャレンジでお祝いしましょう!1月26日までの期間中に、マッチに勝利してTwitchで「オーバーウォッチ」を視聴すれば、ハンゾー用スキン「競技者」などの期間限定報酬が手に入ります。

カネザカ・チャレンジの詳細は、「オーバーウォッチ」のウェブサイトをご覧ください。

一般的なアップデート

機能アップデート:リプレイ・ビューアのカスタム観戦者オプション

  • リプレイ・ビューアに「プレイバックのタイムコードを別途表示」のオプションを追加

ヒーローのアップデート

アッシュ

30%のダメージ・ブーストを受けた状態で200ライフの敵ヒーローをヘッドショット1発で仕留められるのは、アッシュの武器に施された改善と合わせて考えると、あまりにも強力でした。最大ダメージを抑えつつ、ショットのリカバリー時間も短縮することで、総合的なダメージ出力は変わらないよう調整しました。

ザ・ヴァイパー

  • 照準器使用時のダメージを80から75に減少
  • 照準器使用時のリカバリー時間を0.7秒から0.65秒に短縮
ハンゾー

連射速度を変更することで、合計5本の矢を放つ「電光石火」の使いやすさや効果をわずかに改善します。

電光石火

  • ショットのリカバリー時間を0.3秒から0.25秒に短縮
シグマ

「エクスペリメンタル・バリア」のクールダウン時間を延長することでより慎重な設置が求められると共に、アビリティへのカウンターの機会も増すことになります。

エクスペリメンタル・バリア

  • 再設置のクールダウン時間を1秒から2.5秒に延長
レッキング・ボール

レッキング・ボールの優れた機動力と潜在的なシールドの高ライフは、総合的なダメージ出力やクラウドコントロールの性能を鑑みると、あまりにも高い生存能力をもたらしていたため調整を施しました。「アダプティブ・シールド」使用時に、周囲の敵の数に応じて得られるシールド量を減少させましたが、シールドの基本ライフ(100)はそのまま維持しています。

アダプティブ・シールド

  • 敵の数に応じて得られるシールドを100から75に減少

不具合の修正

*一部のみ記載

一般

  • Fixed a bug that caused jump landing sounds to not playback properly
    (ジャンプ着地時のサウンドが適切に再生されない不具合を修正)

このバグは以前から存在していた小技の修正と思われるが、同様の修正は既に一度行われているので別件かもしれない。