Riot及びSentinelsが所属するSinatraaを出場停止処分、性的虐待を調査へ

Overwatch

昨日このブログでもお伝えした元交際相手から性的虐待の告発を受けたSentinelsのSinatraaですが、本日、Riot Gamesはこの件に対する調査結果が判明するまで、同選手に公式大会への出場停止処分を科すことを明らかにしました。同選手の最終的な処遇についてはこの調査結果を待つことになります。また、所属するSentinelsも同様の処分を明らかにしています。

虐待を受けたとされる女性の告発後、インターネットではこのニュースが瞬く間に広がりましたが、事態を重くみたRiotは大会運営方針(Valorant Champions Tour Global Competition Policy)に鑑みて、調査結果が出るまでSinatraaの大会出場停止という措置に踏み切ったようです。

また、告発後しばらくは沈黙を保っていたSentinelsも内部調査を開始、調査結果が判明するまで同選手を試合に出場させない意向を明らかにしています。

Sentinelsは12日にはじまる’Valorant Champions Tour 2021:North America Stage 1Masters’出場を決めていますが、同チームのShazamによると、試合は代替選手となるスタンドインを立てて出場することになるそうです。

このブログを読んでいる方ならご存知のとおり、昨年までサンフランシスコ・ショックに所属していたSinatraaは一昨年のオーバーウォッチリーグMVPです。昨年4月にはヴァロラントへの転向を果たし、NAトップの実力を誇るSentinelsでもチームの大黒柱として活躍していました。

現時点でSinatraa本人からはこの件に関するコメントはまだ出されていません。

追記
今回のニュースは思っていた以上に反響が大きかったようで、IGN、Polygon、Gamespot、Kotakuといった大手メディアも多数取り上げています。

タイトルとURLをコピーしました