コンテンダーズEUトライアル出場チームがチート疑惑により大会を棄権

contenders

チート自警団として今ではOWシーンよりもヴァロラントシーンでその存在を知られるようになったACPDですが、そのACPDのリポートによると、コンテンダーズEUトライアルのMerryGoに所属するHiraaethというプレイヤーにチート疑惑がかけられています。

このプレイヤーはスクリム配信と同じアカウントでチート行為を行っていたようで、その時の配信映像が証拠として提示されています。

ACPDはもともとOWのチート対策に不満を持つユーザーらによって自発的に運営されていたグループで、以前はOverwatch Cheat Police Department(OWPD)という名前で活動していました。

当時はBlizzardからもコミュニティからもあまりその活動が認められることはありませんでしたが、当時OWPDを率いていた人物はその活動が評価され、現在はRiot Gamesのチート対策部門で働いています。

そのACPDのリポートということで無視できなかったのか、リポートを受けたMerryGoはHiraaethをロスターから追放、対戦相手のYoung and Beautifulがそのまま不戦勝という結果になりました。

さらに、チート中にチームメイトとグループを組んでいたのではないかという疑惑も浮上したことから、チームはEUトライアル残り試合もすべて棄権することを明らかにしています。

この現状をBlizzardがどこまで把握しているのかは不明ですが、ACPDのリポートがなければ事態はさらに複雑になっていた可能性もあります。