備忘録(~5/15)


更新は18日に再開予定。15日までの備忘録です。

BenbestがOWL復帰を目指しesports大手事務所のProdigyと契約。Tenz、Cned、Mixwell、Nitro、Screamといったヴァロラント界隈の大物が多数在籍。OW関連ではHypやPatiphan、そして日本でもCrazy RacoonのZepher選手が契約中。

ファラOTPのYznsaがコンテンダーズEUのNew Kingsに加入。昨年のガントレット以来となるOWC。元リーガーのKsaaやLullsishも所属。

マネージャー不在時にダラスの面々が「コロナ急行」との侮辱的なジョークをカップルから浴びせられた模様。相手の男はメンバーがエレベーターを降りる際に扉を抑えて送り出すという嫌味な行動に出たという。これはハワイでの出来事。

OWLシーズン1のボトム3がMay Meleeのトップ3(DAL、SHD、FLA)。さらにシーズン1のトップ4クラスがMMのボトム4(NYE、LDN、VAL、VAN)という事実。

元グラディエーターズのBischuがGamestop株騒動で約40万ドルもの大金をせしめていたたことが当時のwallstreetbetsサブの本人ポストで判明。元手の8万ドルは、数年間のまっとうなサラリーの出る仕事と安い生活費のおかげとコメント。

リーグから6月のヒーロープール(ソンブラ、トレーサー、ハルト、ゼニヤッタ)が発表。June Joustトーナメント終了までBAN。この4人は8月のヒーロープールの対象からは除外。

採用パッチは1.59.1(4/22配信)、マッププール決定、シードを決めるタイブレーカーのルールが変更。

Avast:現環境でのヒーロープール導入に反対する声が多いが、これはシーズン開始前に発表され以前から決まっていたこと。昨季と違いトーナメントを通してBANが適用され、準備期間も十分にあることからチームにとっても好ましい試み。もし常時ミラー対決のような事態になっていればヒーロープールなしでは誰も納得したなかっただろう。

ZP:歴史的に見て、OWで多様性が永遠に続いたメタは存在しない。今ヒーロープールを導入しないということであれば、おそらくシーズンを通してヒーロープールなしで戦うことになっていたはずで、そうなれば、プレーオフの頃にはメタがガチガチに停滞している確率はとても高くなっていただろう。

Activision Blizzardがこれまでの方針を覆し、CDLとOWLでギャンブル及び酒類を扱う企業のスポンサーを容認へ。これにより弱年齢層向けの広告は打てなくなるが、スポンサー獲得に苦しむチームもある現状ではやむを得ない措置か。

esportsシーンではCS:GOなど一部のタイトルでも賭博系サイトをエコシステムの中に取り入れている。

ロシア含む一部地域では約8GBの事前ダウンロードが開始。来週水曜にアニバーサリーパッチ配信か?誤配信の可能性も。

HotSの最新PTRではローディング画面にOWロゴが登場。BlizzConのオフィシャルアートとして確認されたOWとのマッシュアップイメージに出てくるスキンがHotS向けに追加。アニバーサリー記念と思われるが連動イベントかは不明。

今季May Meleeの視聴者数はAMA指標によると、昨年比の63kから95kに増加(+51%)。これはYoutube配信のみで中国は含まず。

公式発表には”live”の記述がないことから今季から導入されたアンコール配信を含めた数字と思われる。ES調べのピーク視聴者数は昨年から微減のほぼ横這い。

ボストンはコロナの影響で合流が遅れていたFusionsとGBSが米国入り。Fusionsは渡航規制を迂回するため韓国での隔離措置を経由しての入国となった模様。

確かな情報筋によると、前NYXLのLiberoは仮想通貨で一山当てたことでファンドマネージャーに転身をはかった模様。その額は数億ウォンとのこと(1億ウォン=約950万円)。

ワシントン・ジャスティスのRia(韓国、タンク)が引退を発表。今季はFuryの控えとして出場機会なし。スパーク時代に痛めた手首の負傷により本来のプレーができなかった模様。

現地5月20日にOW2の新マップとPvP変更点の背景を説明するライブ配信と同24日にメインサブでのAMA開催告知というシンプルなアーロン初のDveloper Update。詳細は後日同サブにて告知。公式AMAは昨年7月以来。

OW2で廃止となる2CPの代案やOWでも予定されている新規要素などのショーケースか?個人的には一部でになっていた5v5(1-2-2)実装の真偽がはっきりするのではないかと期待。

昨年までボストンに所属していたAxxiomが韓国のモデル事務所YG Kplusと契約。大手芸能事務所YGエンターテインメントの子会社とのこと。

フィラデルフィアが30日契約で入団していたHotbaとTobiが今季終了まで残留することを発表。さらにアシスタントGM曰く、EUメンバーも近いうちに韓国入りできるとのこと。

パリ・エターナルがNeptunoの後任としてフランス人のDridro加入を発表。W杯代表候補に上った当時の評価はFdgodよりも上だった模様。