本日の雑記(7/31)OWL内にもセクハラがあったとするMonte

weiboに投稿された謎のファンアート「校花源氏」。校花~はミスほにゃららを意味するらしい。

本日開幕したCountdown Cup初戦はパリがフルセットの末に今季初対決となったNA王者のダラスに勝利。ダラスは昨季パリに所属した選手3名が出場。

最終マップではNagaファラが圧倒的なパフォーマンスを披露。オアシスでの26FBはStrikerに並ぶタイ記録。

ルシオBANにより得意のハルト構成が事実上封じられたダラスにとっては、パリのボールとファラ構成に苦しめられる展開となった。

Decay lands an INSANE pulse bomb kill onto Tracer from
Competitiveoverwatch

今日のヒューストン対ワシントン戦のクリップから。ブリンク後に目測を誤りパルスボムで自爆するDecay。この試合では他にも何度か失敗するケースが見られた。

試合は久しぶりに復帰した大将JakeのブリギッテがPOTMに選出されるなど、ヒューストンのスウィープで終了。

EASTのフィラデルフィア対上海戦は3-0でフィリーのストレート勝ちという意外な結果に。

既にシーズンプレーオフシード1位が確定している上海はDevelopの先発デビューやWhoruの起用などテストプレー的意味合いがあったのも確か。

EmonggとFlatsのランクマッチに紛れ込んだOW史上もっとも間抜けなチーター。

味方チームにいたチーターらしく、エイムアシストの設定があまかったのか、明らかにぎこちない動きから当てるのも一苦労。ガラス越しにエイムしていることすら気づかず、これにはリプレイを見ていた2人も大爆笑。

Roadhog’s buff applies to his team as well from
Competitiveoverwatch

昨日のエクスペリメンタルでロードホッグが被弾時に相手に渡すULTチャージ率が減少したが、何故か味方がホッグを回復したときのチャージ率まで減っている模様。

ライブパッチではホッグの自己回復300ヒールで13%ほど貯まるが、エクスペリメンタルでは10%程度しか貯まらないとのこと。仕様かバグかは不明。

ソウルを所有するGen. Gの本社敷地内への不法侵入が複数発生。中には凶器を持って待ち伏せる人間までいたらしい。敷地内にはソウルの練習施設もある。

2018年にActivision Blizzard従業員が、Activison社のミネソタオフィスにある男女共用トイレを盗撮した疑いで検挙されていたことが、当時の裁判記録などから判明。

取材に対してActivisonは、当時の捜査には全面的に協力し、実行犯の男を速やかに解雇したと答えている。このケースに関してはBlizzardは無関係と思われる。

Activision Blizzard社内で発覚したセクハラ問題についてOWLが声明を発表。OWLはいかなる差別、ハラスメント、不平等な扱いも認めないとし、リーグはあらゆる場面でそれらを実現するため可能な限りの努力をしていくと表明。

今日のヒューストン対ワシントン戦では両チームが試合結果に基づいて各種女性支援団体へ寄付することが発表されているが、OWLも同額を地元の女性支援団体に寄付することを明らかにしている。

2018年から2シーズンOWLのキャスターを務めたMonteCristoが当時OWL内にもセクハラ問題が存在していたと発言。

曰く、当時目に余るハラスメントの現場を目撃したが、被害者の感情を考慮し、自分が話す立場にはないと詳細については避けており、この一件がOWLを去る大きな要因になったとも話している。

Monteは問題の人物の上司7名に相談したものの、当事者間で問題は解決したことにされ、二度とその問題には触れないよう言われたという。

目撃者は他にも10人ほどいたようだが、この出来事には女性が登場しないことから、例の訴状では言及されなかったらしい。

この問題が解決するまで1年以上かかり、その間にも問題の人物は別の事件を起こして会社が調査することになったという。

Dreamer was originally going to the Titans before getting signed to Outlaws from
Competitiveoverwatch

Avast配信に出演したヴァンクーバーのFrdによると、ヒューストンのDreamerは当初ヴァンクーバーに加入する予定だった模様。その代わりに加入したのがChangsik。

タイトルとURLをコピーしました