追記:BlizzardのJen Oneal女性共同社長が辞任、同社のMAUは横這いも株価は急落


本日、Overwatch 2のリリース遅れが明らかにされたActivision Blizzardの決算報告ですが、この他にも共同社長を務めていたJen Oneal女史の辞任が明らかにされています。

同氏はBlizzard社内のセクハラ不祥事により引責辞任したアレン・ブラック前社長の後任として、Mike Ybarra氏と共同でCEOに就任しましたが、それから僅か3ヶ月での退社となります。同社ではOneal氏が初の女性社長でした。

今回の辞任理由ついては、ゲーム業界における女性の地位向上及び公平性と多様性を追求するための非営利団体「Women in Games International」に従事するためとしており、同氏が理事を務めるこの団体にはActivision Blizzardが100万ドルの助成金を提供しているとのことです。

辞任に際しては「Blizzardに希望が持てなくなったからではなく、Blizzardで働く人々の情熱に触発され、自分も意味ある永続的な変化に打ち込むため」と述べており、円満な退社であることを強調しています。

今後は共同社長の一人だったYbarra氏が単独でBlizzard社を率いていくことになります。

また、決算報告の度にブログでも取り上げているBlizzardのMAU(月間アクティブユーザー)ですが、今期は意外にも前期から横這いの2600万だったことが明らかになっています。

一方でActivision側のMAUは頼みのWarzoneが著名ストリーマーの他タイトル移動などで翳りを見せていたことも影響したのか前期比で800万減少しています。

この決算報告を受けてNASDAQ市場のActivision Blizzardの株価も急落。時間外取引では前日の終値から8ドル以上下落しています。