追記:オーバーウォッチ:フレンド申請から強制切断を喰らう新たなハッキング被害が報告


これまで多種多様なチート/ハッキングが登場してきたオーバーウォッチですが、また新たな不正行為がredditで報告されています。

Hacker is disconnecting people from streamer’s games. from
Competitiveoverwatch

これによると、マッチ中にハッカーから送られたフレンド申請を「P」キーを押してソーシャルメニューで確認しようとすると強制的に切断されるというもので、主に配信者のゲームがその標的にされているとのこと。

現時点でハッキングの手口など詳しいことは不明ながら、以下の動画ではMertoの配信中に3マッチ連続でプレイヤーが回線落ちしています。

Mertoの味方1人がマッチ開始前に回線落ちで没収試合に。

その直後のマッチでも相手チームのプレイヤーが開幕前に退出し試合はキャンセルに。

さらにその後の試合ではラウンド終了後に味方の1人が落ちると残りメンバーも雪崩落ち。

タイムバンクをかなり残した状態での離脱というこで萎え落ちということは考えにくく、これに限ってはサーバーの不調でもないように思われます。

アトランタでプレーするHawkも同様の被害に遭っており、既にOWLのディスコードでも報告があがっているそうです。

追記:
最後のクリップでは相手チームも一瞬で消失していることから何らかの問題でサーバー側に問題が発生した可能性も考えられます。とはいえ、Metroともう一人は無傷であるところを見るとサーバークラッシュでもないようです。