XBOXボスのフィル・スペンサー氏もActivision Blizzard報道に憂慮を示す


Activision Blizzard及びコティックCEOに対するWSJの告発記事を受けて、XBOXのボスであるフィル・スペンサー氏も「Activision Blizzard社との関係をあらゆる面から評価し、現在進行形で率先した調整を行っていく」とABK社の置かれた状況に深い憂慮を示しています。

ブルームバーグのリポートによると、同氏がスタッフに送ったメールの中には、「恐ろしい出来事と事件に深く心を痛め苦悩しており、我々の業界にこのような振る舞いがあってはならない」と書かれていたのこと。

昨日は、WSJの記事を読んだPlayStationのボスであるジム・ライアン氏もABKのリーダーに対する不信感を露わにしています。