オーバーウォッチリーグ:ヴァンクーバーが新メンバー5名を発表


ヴァンクーバー・タイタンズが2022シーズンに臨むロスターメンバーの5名を発表しました。

今回加入が発表されたのは🇺🇸Aspire(米国、ダメージ)、🇩🇰Shockwave(デンマーク、ダメージ)、🇨🇦False(カナダ、タンク)、🇰🇷Aztac(韓国、サポート)、🇫🇮Masaa(フィンランド、サポート)の5名です。

DPS陣は昨年同じカナダのトロントで途中加入ながらKRロスターの中で存在感を放っていたAspire。そして、今季はコロナ禍とビザの遅れからフィラデルフィアで満足にプレーすることができなかった頼れる元エースのShockwaveが復帰するという中々楽しみな布陣となっています。

タンクにはルーキーのFalseが加入していますが、地元カナダ出身でメアリービル大学やBobby Wasabiでプレーしていたオフタンクです。ランクマッチでショックのViol2tを終わった選手と扱き下ろした一方で、Viol2tからはSTFUとやり返されるなど、2人の間では因縁があるそうで、OWLでの対戦にも密かに注目が集まっています。

サポート陣には今季トロントに所属していたAztacとアトランタの準優勝に貢献したMasaaが加入しています。前者はLastr0に先発フレックスサポートの地位を奪われほとんど出場機会はなかったものの、コンテンダーズ時代のプレーは現在も評価されています。後者に関してはリーグでも有数のメインサポートに成長しただけにチームにとっては大きな補強といえます。

シーズン終了後に所属選手全員を放出したヴァンクーバーは、これで来年1月までに必要な5名の選手を保有したことになりますが、最小保有ロスターを満たすには開幕までにあと1名が必要となります。

現在のラインナップ:

🇨🇦False(タンク)
🇩🇰Shockwave(ダメージ)
🇺🇸Aspire(ダメージ)
🇫🇮Masaa(サポート)
🇰🇷Aztac(サポート)