韓国PC房シェアランキング


ブログでは久しぶりのリポートになりますが、韓国PC房のシェアランキングです。

オーバーウォッチは9月のリポートから大きな変化はなく大体4%台で推移していますが、平均順位はここ数ヶ月で5位から7位に転落しています。

一方でこれまではトップ10に顔を出してはすぐに圏外に消えることが多かったヴァロラントが、最近は常駐ではないものの頻繁にトップ10入りする機会が増えています。

占有率は~1.5%と昨年のローンチ以降大きな変化はありませんが、最近ではジワジワと増えつつあり、間もなく開幕するVCT ChampionsでのVision Strikersの活躍次第では今後大きな変化が見られるかもしれません。

redditやSNS上ではOWやLOLなど他タイトルで活躍する韓国のorgが続々とヴァロラントに参戦するとの情報を目にします。

OWLのオフシーズンも9割方各チームの補強が終了したこともあり、ヴァロラントのオフシーズンが活性化する年末から来年にかけて補強に漏れた選手や引退選手からヴァロラントに転向する韓国人プレイヤーが再び出てくるかもしれません。

さらに11月末になった現在も来季のPath to Proに関する情報が出てこないことから、このまま不透明な状況が続けばコンテンダーズやT2/3シーンからもヴァロラントに参入するチームや選手が続く可能性もあります。