「OWCS DreamHack Dallas Major」出場全8チーム短評

[オーバーウォッチリーグ] 移籍関連情報(11/17)Lip残留も不透明? / 上海がLeeJaeGonを放出 他

Overwatch League
明日から本格的なOWLのオフシーズンがスタートするので、リーク噂含めて移籍関連のトピックは雑記とは切り離して記事にします。一定のトピック数に達するまで同一記事を随時更新していきます。
2022年11月17日

the reply of lip about if he will stay in SHD from Competitiveoverwatch

ディスコード上でファンから上海残留を尋ねられたLip曰く「分からない」とのこと。

先日のチーム発表による契約状況には”Under Contract”と書かれていたことを考えると、この答えは明らかに不可解です。

このコメントが事実だとすると、今後トレード放出の可能性もあり、今回のBlizzardと上海を所有するNetEaseの提携終了は想像以上にチームに大きな影響を与えている可能性もあります。

これがLip本人のディスコードIDかはまだ確認が取れてません。

上海ドラゴンズがLeeJaeGon(韓国、サポート)退団を発表しました。

先日のチーム発表による契約状況では”Team Option”とされていたことから残留と見られていましたが、どうやら発表時点では延長オプションは行使されていなかったのかもしれません。

今季はプレイオフ早期敗退したとはいえ、リーグを代表するメインサポートのパフォーマンスは決して悪くなかったことから、ファンの間では本日発表されたBlizzardとチームオーナーであるNetEaseとの提携決裂が影響した可能性も指摘されています。「FAという選択を邪魔したくない」というチーム発表ではあるもの、これを真に受けるわけにはいかないでしょう。

いずれにしても、これで同じく”Team Option”だったIzayakiにも退団の可能性が浮上しており、少なくとも現時点で来季残留が確定しているのはLip一人ということになります。


OWLリーカーのHalo曰く、複数の情報源によると、ダラスは来季に向けてロスターに多くの変更を加える兆候が見られるとのこと。

所属選手全員を一端マーケットに放出するという大胆な手を打ってきたダラスですが、出場機会の少なかった数名の選手については、退団は免れないのではないかとの見方もあります。


トロント・デフィアントがMuze(韓国、タンク)、Although(韓国、ダメージ)2選手の退団を発表しました。

シーズン中盤以降のオフタンクメタで出場機会を失っていたMuzeはプレイオフで先発に復帰したものの、上位進出に貢献することはできませんでした。本職ではないドゥームフィストでも良いプレイを見せていました。

得意のゲンジでは相応のパフォーマンスを残したAlthoughですが、それ以外ではFinaleの控えとしてシーズンを終えています。

トロントはこれでHeesu、Twilightも含めて4名が退団し残された選手はHotba、Finale、Chor0ngの3名となります。

チームは新ヘッドコーチとして欧米人のCasoresコーチを招聘しており、今後欧米もしくなミックスロスターへと舵を切るものと見られています。

タイトルとURLをコピーしました