「OWCS DreamHack Dallas Major」出場全8チーム短評

本日の雑記(6/2🔄17:00)プライドイベントから締め出されるML7 / OWL Summer Seriesではコンテンダーズ上位チームがレギュラー参戦へ / あのレジェンドがバイセクシャルをカミングアウト 他

雑記
Overwatch League 2020 Season2020-02-29 / Photo: BEN-PURSELL For Blizzard Entertainment

本日開幕したプライドイベントですが、ゲーム内のプライドコンテンツが無効化されていることに戸惑いを隠せないML7。

どういうことかというと、前記事でも触れていますが、ML7の母国ルーマニアやポーランドの東欧諸国ではLGBTコンテンツが法的に規制されているのか、LGBTアイコンやネームカードにアクセスできないとの報告が複数あがっているので、そのせいではないかと思われます。


元リーガーのレジェンドLinkzrがプライド月間初日の今日、バイセクシャルであることをカミングアウト、コミュニティの喝采を浴びています。

OWL発足以前からプロとして活動していたLinkzrですが、リーグではヒューストン時代のウィドウメイカーの名手としてよく知られており、フィンランド出身の同選手には”Finland’s gift to esports”(フィンランドからesportsへの贈り物)といった有名なミームも生まれています。

そのヒューストン時代には一般人女性との婚約も発表していましたが、今回のカミングアウト以前には既に配信中に自身がバイセクシャルであることを明らかにしていたそうです。


How is every single Damage Dealer (except Sombra) at the very bottom in terms of KDA? [According to Overbuff]
by u/Pfefferdorn in overwatch2

overbuffのデータによると、KDA(キル/デス/アシスト)レシオ上位にダメージヒーローがほとんどランクインしていないという指摘。

タンクやサポートヒーローが上位を占め、最も高いダメージヒーローはソンブラの9位ですが、これは他のFPSでいうところのアシストもキルに含めてしまうOWスタッツの特殊性が要因と見られています。

他タイトル同様にファイナルブローやソロキルを対象としたKDレシオであればダメージヒーローが上位に来るのではないかと思われます。

コミュニティの間ではマッチ中の余計な言い争いやプレイヤー間のミスリードを避けるためにも、ファイナルブローもスコアボードに表示させるべきとの意見は根強くありますが、いまのところ開発はこういった意見には関心を示していないように思われます。


OWLを統括するSean Miller氏から、OWL EAST Spring Stageのノックアウトラウンドに出場したコンテンダーズチームは、上位4チームが次回のSummer Stage予選に直接参加することが明らかにされました。

これにより、O2 Blast、PANTHERA、Dreamers、Poker Faceの4チームは次大会はSummer Stage Openではなく、Summer Stage予選でOWL EASTの6チームと直接レギュラーシーズンを戦いノックアウトラウンド進出を目指すことになります。

一方、Summer Stage Openからノックアウトラウンドに進出できるチームは、6チームから2チームへと枠が減ることになりそうです。


Sometimes you can dodge while standing still
by u/clumzyjr in Overwatch

ハンゾーのスパムを回避するにはあまり動かないほうがいいらしい(※個人差があります)。


Love me when people respond to pings.
by u/gipehtonhceT in Overwatch

アナのピン立てに真っ先に馳せ参じるラインハルトのソンブラ駆除。


昨日の雑記で取り上げた勝率20%でシルバーからトップ500に昇格したユーザーの戦績について、開発エンジニアのMorgan Madrren氏がコメント。

同氏曰く、どうやらプロフィール表示上のバグであり、コンソール版での戦績のみが表示されているのではないかとのこと。

件のアカウントはPCメインでプレーしており、今季は既に25回のランクアップデートを済ませているとのことです。


OW意外とあるある、当てた本人ですら驚くハンゾーのスパム力。

雑記
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました