オーバーウォッチリーグ以前からOW競技シーンを追い続けた国内唯一のメディア

本日の雑記(12/5)新たに導入されるイベントパス有料版の価格は500コイン / 今回の調整内容についてSpiloコーチが辛口コメント / GQO「ドゥーム変更は全体としてはナーフ」 他

雑記

————

シーズン8では南極半島マップに新たな時間帯として「朝」が追加されています。

時間帯が夜から朝になったことでマップの雰囲気もガラリと変わっています。


シーズン8で新たに実装されるイベントパス「ウィンターフェア」の有料版は500コインになるとのことです。

このイベント期間中は、プレーすることで入手可能なチケットを消費して、マップ上にある様々な報酬を獲得できますが、一部の報酬をアンロックするためには有料パスへのアップグレードやバンドル購入が必要となるとのこと。

イラリー、バティスト、キャスディのスキンについては、イベント中のチャレンジを達成することでも任意のスキン1つを無料でアンロック可能です。

トレーサーのスキンについてはイベントバンドルを購入することで入手が可能なようです。

ウィンターフェアについては↓の記事を参照してください。


12月8~10日に韓国ソウルで開催れる『Overwatch 2 FlashOps:アジアキングオブキングス』の日本語実況配信スケジュールです。

日本から出場するVARRELとVesta Crewは現役リーガーらを多数擁する強敵韓国チームとプレーオフ進出をかけて対戦することになります。

果たして明日リリースされる最新ヒーローのマウガは登場するでしょうか?新環境でどのようなメタが展開されるのかにも注目です。


日本語版のシーズン8「コール・オブ・ザ・ハント」のローンチトレーラーも公開されています。


シーズン8で追加されるロードホッグの新エモート「上手に焼けました(仮)」。スキンは「白くまホッグ」。


シーズン8で追加されるネームカードとアイコンの一覧。いくつかのカードはチャレンジ報酬として入手可能と思われます。


シーズン8で追加されるドゥームフィストのファンキーすぎるハイライトイントロ。これはエモートでも実装してほしいですね。


Image: @Jinsei

シーズン8で追加されるマウガニキの汁だくスプレーが一部界隈で熱い視線を浴びている模様。


コーチング動画などで知られる元OWプロコーチのSpiloさんが、本日のバランスパッチについて改めて辛口コメントを残しています。

  • バランスは他者との関わりなしで起こりうるものではない。個々のヒーローは強くなくても、より大きなメタの一部として強力な存在となる。
  • シグマの調整はグッド。なぜならバスティオン/ポークの存在とダイブへの弱点がある。彼個人は超強力というわけではなかった。
  • トールビヨンが苦戦していたのは、ポークでひどいデキだったことが理由(バフされたオーバーロードの追加ヘルスが原因ではない)。
  • 開発陣はまだ学ぶべきことがたくさんある。
  • 全体として今回の変更は実際それほど大きな影響を与えるものではないため悲観する必要はないが、開発が勝率ばかりを気にしてメタの基本を理解していないように見えるのは懸念すべき傾向。この傾向はこれまでにもあったが、今後さらに悪い結果へと繋がるだろう!

追記:

  • キリコの調整については正直まだ分からない。現時点でメタを支配しているわけではないヒーローとして、御札の速度UPは妥当で非攻撃的なQOL面でのバフであるように思う。
  • 鈴のクレンズについては少し微妙なバフ(回復量が2倍)のような気もするが、無敵効果が短縮化されたのはよい変更。キリコはスキルキャップを考慮すると扱いにくい存在になったと思う。

シーズン8で導入される新武器スキン「硬質光」は専用のビジュアル&サウンドエフェクトが用意されている模様。

シーズン8ではラインハルト、マーシー、リーパーの3人に、この新武器スキンが実装されます。


シーズン8でリリース予定のマーシー「ジングルベル」スキンは杖と武器に可愛らしい装飾が施されています。

こちらがそのスキンですが、2018年に公開された公式クリスマスアート2にも登場しています。


カスタマイズ要素がショボいと話題になったオリーサのミシックスキンですが、シーズン8のメニュー画面では、「グランドビースト」の名に相応しい存在感を放っている模様。


シーズン8のタイトルである「コール・オブ・ザ・ハント」は、皆がタンクに狩られるという意味で、とても的を得ていると話すのは、フレックスサポート神のML7。

前回パッチでリワークされたホッグ含めて、無料テストから強化されたマウガなどタンク陣の強化に脅威を感じているのかもしれません。


シーズン8のドゥームフィスト調整について、最終的にはナーフであるとするドゥームマスターのGQO。以下がその主張。

  • 現在のバランスでメテオの最も効果的な使い方は動画にあるように、脱出>強化パンチでのリエンゲージ。
  • 例えULT中に秒間75HP回復したとしても、屋根に着陸>滑り落ちてからの強化パンチという流れは変わらず、アナに向けて着地するようなことはしない。
  • ULT強化をしてもULTが抱える根本的な問題解決にはならない。
  • 自分にとっては、結果的にドゥームへのナーフ。ULTの回転率が下がるということは、最も価値を発揮する機会が減るということ。

シーズン8ではメテオのゴッドモード中は秒間HP75回復しますが、その代わりとしてULTコストの増加が明らかにされています。

注意:このツィートは本日のパッチノート公開前に出されたものですが、その後ULTコストは16%増加することが明らかになりました。

本日のバランスパッチではマーシーのULTにQoL面での変更が実施され、ULT発動時にビームが途切れることがなくなりました。


シーズン8では「アルティメットバトルパス」や「スターターパック」同梱のスキンを、ギャラリーからOWコインで単体購入可能になるとのことです。

これまでリリースされたアルティメット/スターターパック限定スキンが再購入可能かは不明です。


以下は公式プレスリリースページで公開されているシーズン8のギャラリーです。

画像

脚注:

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました