「OWCS DreamHack Dallas Major」出場全8チーム短評

[OW2] 開発中止となったPVEではあのヒーローが死亡していた?元開発者が語る開発秘話

Overwatch 2

昨日、開発中止が報じられたPVEストーリーモードですが、2022年にBlizzardを退社した元開発者から、PVEキャンペーンのストーリー内で一体何が起きていたのかが明らかにされています(ポストは削除済み)。

シネマティックチームに所属していた元開発者のコメントまとめ

このショットの制作には1ヶ月ほどかかった(ポストの動画)。その後、ゲーム内のキャンペーンモードのいくつかのシーンに取り組んだが、そのどれも日の目を見ることはなかった。ゼニヤッタが自分の足で立っている場面を見ることができるし、ストーリーのどこかの時点でラインハルトは殺された。

自分は2つの短編アニメのストーリーを提案した。1つは友人と提案したもので、ルシオのコンサートがヌルセクターのボットによって襲撃され、ルシオはすぐに行動を起こしたものの、結果的に誰かを救うことはできないというもの。最後にはゼニヤッタが登場して、その会話の中で、ルシオがゼニヤッタからヒールパワーを学ぶことをほのめかしている。

もうひとつはゼニヤッタの短編で、彼をソンブラと対峙させた。ソンブラは彼の機能をハッキングして、心理的なダメージを引き起こす。彼は自身の感性、存在意義、人生の目的といったものに疑問を抱くようになるが、最終的には平穏を心に取り戻すことに成功する。

どちらの案も上層部にきっぱりと拒否された。

OW2は続編ではなく、クールなグラフィックスと美しいアップグレードを伴う拡張であるべきだった。Blizzconに間に合わせるために、トレーラー完成に全力を尽くしたのに、開発地獄にはまるほどの大幅なゲームの遅れを知ってとても腹がたった。

オーバーウォッチ2が正式に発表されたのは2019年のBlizzconでした。それから正式リリースまでに3年の時を要することになりますが、当時公開されたシネマティックトレーラー「Zero Hour」は多くのファンの心を捉えた名作です。

追記:

冒頭のXポストは同じ元開発スタッフから、NDA違反で訴えられる可能性を指摘され、既に削除されたようです。

Overwatch 2
d3watchをフォローする
d3watch.gg
タイトルとURLをコピーしました