benchmobによると、ソウルはいまだにFletaの相方が定まらず、一度放出したWekeedまでテストしたらしい。Munchkinとほとんど無名のFitsでは役不足?

オーバーウォッチ学生esportsプログラムのプロダクトマネージャーを務めていたEriberto Garciaさんも本日ブリザードから解雇を告げられた模様。

移民法によりビザが切れる60日以内に仕事を見つけないと強制送還になってしまうらしい。

esports部門はOWL以外やはり厳しい状況なのかもしれない。

[追記]

XQCがグラディエーターズ傘下のGladiators Legionの控えMTとして契約!

専属ストリーマーと思いきやまさかのアカデミー加入。契約したSentinels esportsはグラディエーターズの運営を担当。

Gladiators LegionのMTは2wayのPankerだけなんで、彼がOWLの試合に出るようなことになればXQCがプレーするかも。

チームは専属ストリーマーとしての役割も期待。Sentinels所属のプレイヤーとの配信も予定。

ダラスとの契約が切れてカナダに帰国していたXQCはガールフレンドとLAに住むために前からビザ目的での契約を狙っていたという噂。


XQCのプロシーン復帰で陰に隠れてしまった感はありますが、Gamsuの上海入りが正式決定。人的補償なしの金銭トレードみたいですね。

静養中のFearlessはこのままフェードアウトかな?

TivQ氏、今シーズンもフロリダのバスドライバーを担当🤣


フィリーの専属ストリーマーだったHoonmaruがBlizzardのコーディネーターに就任。よく分からない肩書だけどOWL関連でしょうかね。


我々が知っているオーバーウォッチはこのフランチャイズのごく一部でしかなく、多くの新しいアイデアが存在していると、ブリザードが収支報告で明らかにした模様。

ブリザードは2019年内にメジャータイトルは予定していないものの[1]、タイトルの発表くらいは期待できそう。

Message from J. Allen Brack

ブリザードのJ. Allen Brack CEOからコミュニティへのメッセージ。

非開発部門の人員を削減する一方で、開発規模の拡大を計画しタイトルとコンテンツの充実をはかる。EsportsとOWLも最重要で今後も競技コンテンツのプロデュースを継続。

[追記]


すでに数百人規模の解雇手当付き人員整理がはじまっており、影響を受けるActivision Blizzardの雇用者は約800人にのぼる模様。

ただし、今日発表されたQ4収支報告では人員削減は非開発部門が対象で、開発人員はタイトル全体で20%増員されることが明らかにされています。 続きを読む