ImmortalsによるInfinite Esports買収が正式に発表、ヒューストンは一時的にヴァリアントと共にIGCの管理下に


Immortals Gaming ClubからInfinite Esports買収が正式に発表されました。

IGCから正式な声明が出されていますが、ヒューストンに関する部分だけ触れておきますと、第3者による買収が決まるまでは暫定的にIGCの管理下に置かれ、今後しばらくは同orgにより運営されます。チーム運営に関してはこれまで通り独立したフランチャイズとして専属のスタッフも保障され、また、IGC管理下にある間は競技としての健全さや品位を損なわないようOWLがチーム運営を監督するとのこと。

Pete Vlastelicaリーグコミッショナーは「今回の合併と一時的な業務上の合意が、両チームにとっても最善の利益になると信じている」とコメント。

新たな持株会社を作るわけでもなく一時的とはいえヴァリアントと同じIGCが運営することになるみたいですね。もうこの時点でルールは完全に形骸化してますけど、そうでもしないとリーグ発足2年目でフランチャイズ消滅という事態にもなりかねないのでリーグとしても窮余の策といったところでしょうか。選手やファンのためにも一刻も早く売却先が見つかることを願いたいです。